さすがの名店の味!「六厘舎」でつけ麺を喰らう

ちょうどお昼時に東京駅を通るタイミングがあったので、
つけ麺ブームの火付け役である「六厘舎」さんに行ってきました。

東京駅の八重洲口側に、一番街というキャラクターグッズや
グルメストリートなどそれぞれのブロックがコンセプトを
持つエリアがあります。
その地下一階に、すご腕ラーメン店が軒を連ねる
ラーメンストリートの一番奥に「六厘舎」さんはあります。

他のお店も超有名店が並んでいますが、
行列の長さは、「六厘舎」さんが一番長いです。

以前は階段の方に並んでいたのが、
今回はお店に沿って行列が並んでました。

20131112-rokurinsya1
待つこと20分、注文したのは味玉つけ麺のあつもり。

20131112-rokurinsya2
これぞ王道の極太麺にばっちりマッチする濃厚スープ!
魚介の濃厚な出汁がのどの奥まで届きます。

20131112-rokurinsya4
僕はスープを最後まで温かいまま食べ切りたいので、ほぼあつもりを頼むのですが、麺ののどごしやコシを楽しむには普通に冷水で締めた麺の方がいいと思います。

20131112-rokurinsya5
スープの中には巨大なチャーシューが隠れており、とても柔らかいです。
箸で簡単に崩れるくらいの柔らかさ。

20131112-rokurinsya6
味玉は、中までしっかりとスープが染みた半熟とろとろの黄身が、濃厚なスープと絡んで美味すぎます。

20131112-rokurinsya7
食べ終わったら、スープ割を頼むのをお勧めします。
ここのスープ割りは、柚子の粉末を入れて一気に味変します!
もちろんそのままスープだけを入れたい方のために、入れるかどうか必ず確認してくれます。

ごちそうさまっ!

出張などで東京駅にお立ち寄りの際はぜひ!

関連ランキング:つけ麺 | 東京駅京橋駅二重橋前駅

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告