フィット感に感動! アシックス GT-2000 NEW YORKER 2

今回のいたばしリバーサイドハーフマラソンを走るために購入したのが、アシックスのGT-2000 NEW YORKER 2。

それまでは同じGT-NYシリーズの2150を使用しており、その履き心地が良かったので、今回もアシックス一択でした。

しっくり感が最高

これまで履いていたGT-2150はワイド版でした。

今回もワイド版にしようと思ってたのですが、通常版と履き比べたところ、通常盤の方が足に馴染むというか、足を守るための靴という感覚よりも、足と一体になったかのような履き心地でした。

靴紐をクッと締めた時に、すごくしっくりくる感覚があり、通常版の方に即決しました。

レースでの使用感

購入時に感じたようにレース中も、全く違和感なく走ることができました。

GT-2150よりもソールは薄く感じましたが、踵のクッション性は変わらずむしろバネのような反発も感じることができたように思います。

NIKEアプリと連携した

連携といっても、シューズとして登録しただけですが (^_^;)

どのくらいの距離を走ることができるのか、実測値をこれで知ることができるようになります。

そろそろハーフマラソンのダメージも癒えてきたので、ぼちぼちジョギング再開したいと思います。
今回のGT-2000 NEW YORKER 2も履きつぶします!

この記事の更新にはiPhoneアプリのするぷろ for iOSを使用しています。

広告

フォローする