『kakuno』を買おうと思ったら『cocoon』を買ってました。

201401187日次レビューで、ほぼ日にその日の思いを綴っています。

これまではジェットストリームを使っていましたが、もう少しじっくりと書き留めたいと思い、万年筆を購入することにしました。

当初1000円でそこそこかけると評判のkakunoを買おうと思ったのですが、隣にあったcocoonのなめらかな書き心地と手に持った時の感触に一目惚れ!
さっそく、このcocoonのご紹介したいと思います。

本体の色は、シルバー・ブルー・ボルドー・チタン・メタリックグレーの5色展開。
書き心地でコクーンに一目惚れをしたのと違い、色はさんざん悩みました。。
いったんは男性っぽいブルーを手に取り、その後チタン・・メタリックグレーと持ち替え。。
結局、普段持ち歩いているiPad mini Retinaと色合いを合わせたいという思いが決めてとなり、シルバーを購入しました。

外観はつるんとしていて、飽きないフォルムで、重さもちょうど手に馴染む重さ。
201401181

普段ボールペンしか使ってないので、「字を書くぞ!」という気にさせられます。
キャップを開けると、一気に万年筆感が出てきます。

また、キャップを閉める時の「カチッ」という音が心地よく、なんとも所有感を満たされました。
201401182

手にもしっかり馴染みます。
201401184

ジェットストリームでは、その瞬間に思っていることをそのまま書き出す感じでしたが、コクーンではゆっくりと字を綴るようになり、一旦頭の中で整理する時間ができるように感じました。

製品サイトにあるように、初めて万年筆を使う人にはとってもお勧めできるものだと思いました。
コクーン | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT

広告

フォローする