仕事で英語を使わない僕でも、英会話は楽しいと感じてきたDMM英会話6回目。

medium_6080864794
photo credit: Collin Key (away) via photopin cc

半額キャンペーンに背中を押されて始めたオンライン英会話ですが、結構楽しんで毎日取り組めています。
とはいっても、ようやく自己紹介については、しゃべる順番が決まってきたという感じです。

そろそろ、話す内容にもう少し枝葉をつけて、深く掘り下げた話ができるように考えてみたいと思いました。

また、先に先生が自己紹介を行うのですが、その時も相づちを打つだけではなく、例えば趣味についてもう少し突っ込んでみるとか、バリエーションを増やしてみたいと思えるくらいには、余裕が出てきたと感じています。

今日の先生は、講師歴が4年以上のKriezen先生。
韓国人に4年間教えた後、去年の9月からDMM英会話でオンラインレッスンの先生をしているそうです。

Kriezen先生は、分からない単語やセンテンスについて、ジェスチャーを交えて伝えてくれようとしてくれたため、とてもわかりやすかったです。
また、声質も高くてクリアなので、非常に聞き取りやすいと感じました。

今日はビジネス教材を利用して、発音がおかしかったらすぐに注意してください、とお願いしました。
教材は、DMM英会話のサイト上に多く公開されているので、事前にその中のどれをやるか、絞っておいた方が良いかもしれません。
今回選択した教材自体のレベルは挨拶を交わすというもので、内容を理解するのは難しくありませんでした。

教材の流れとしては以下のような構成になっています。

  1. よく使うことのできるフレーズ
  2. 会話文をロールプレイ
  3. 会話文の内容についての問題
  4. 同様の会話文の穴埋め
  5. 穴埋めしながらのロールプレイ

前回のレッスンで注意された「L」と「R」に注意しつつ、あっという間に25分のレッスンが終了しました。

まだまだ今日の会話を復習をしなきゃ!とかというレベルでは無いですね。。
この楽しい状態を続けて、しばらくは場数を踏んで行きたいと思います。

広告

フォローする