海の神山の神高岡店-高岡駅すぐで、出張の疲れぶっとぶ海鮮三昧!

出張で、富山県は高岡を訪れました。

富山県は、黒部ダム以来2度目の訪問です。

とは言っても、小学生の時以来なので、ほぼ初。

せっかく北陸に来たので、日本海の海産物を満喫したいですよね。

というわけで、今回訪れたのは、「海の神山の神」。

駅ビル直結の居酒屋という立地ながら、どのお料理も美味しかったのでご紹介します!

北陸のポテンシャルの高さを感じました。

海の神山の神高岡店までのアクセス

アクセスは、とご紹介するまでもないです。

高岡駅の駅ビルに直結した、ウイング・ウイング高岡の3階にあります。

珍しい魚介がたくさん!

お刺身の盛り合わせと、富山湾といえば外せない、白海老。

白海老の甘さたるや。。

ほかのお刺身も美味しいはずなんですが、レベルが一段上でした。

初めていただいた、幻魚の一夜干し。

げんげ、と読みます。

深海魚だそうです。

顔は気持ち悪いのですが、身はふわふわのアナゴという感じです。

白海老の天ぷら。

王道ですね。

ただ、天ぷらよりはお刺身の方が、甘みが感じられて好きでした。

地方を訪れた際は、その地の日本酒をいただくようにしてます。

こちらは、高岡の勝駒という純米酒。

竹の徳利とおちょこがなんともおしゃれ。

すっきりとした辛口のお酒なのに、旨味を感じました。いくらでもスイスイ入る感じ。

焼き椎茸の梅おろし。

この組み合わせ、日本酒にとても合います。

城端ポークの塩麹焼き。

とても柔らかい豚肉でした。

甘みがあり、ペロッと完食。

まとめ

高岡の駅のまわりには、正直あまり選択肢がありませんでした。。

とりあえず、居酒屋で良いわと入ったのですが、これがなかなか。

北陸のポテンシャルの高さに、驚きました。

ご馳走様でした!

お店情報

おまけ

海の神山の神が入っている、ウイング・ウイング高岡の1階広場には、ドラえもんのキャラクターの銅像があります。

また、高岡駅の待合室にもドラえもんのポストがありました。

というのも、高岡は、故藤子・F・不二雄さんの出身地だそうです。

訪れた際はぜひ、銅像もご覧になってみてはいかがでしょうか。

高岡のグルメ情報はこちらから

Posted from SLPRO X for iPhone