六義園のしだれ桜が見頃を迎え、ライトアップで夜空に映えています!

会社帰りに六義園に見頃を迎えたしだれ桜を見に行ってきましたのでご紹介します。

この六義園のしだれ桜はこの時期だけライトアップされており、暗闇のなかで視野に収まりきらない桜の大木はなんとも幻想的でした。

六義園のしだれ桜が見頃を迎え、ライトアップで夜空に映えています!

六義園には、駒込駅が便利です。

地下鉄南北線で降りて、2番出口をあがってすぐのところにある染井門からこの時期だけ入場することができます。

入園料は大人300円。

桜だけ見るにはちょっとと思ってましたが、いやいやお金を払って入園する価値がある素敵な大名庭園でした。

園内は街灯があまりなく、結構暗いので足下を注意して歩く必要があります。

20160329-20160329-rikugien-1

ほどなくして、人混みが見えてくるとライトアップされた桜がドーンと眼前に広がります。 20160329-20160329-rikugien-2

20160329-20160329-rikugien-3

20160329-20160329-rikugien-4

しだれ桜以外にも見所が多いんです

しだれ桜以外にも、見所たっぷりなのが意外でした。

山手線の中とは思えない広大な敷地で、ちょっとした観光気分を味わうことができます。

20160329-20160329-rikugien-5

20160329-20160329-rikugien-6

20160329-20160329-rikugien-7

20160329-20160329-rikugien-8

20160329-20160329-rikugien-9

20160329-20160329-rikugien-10

まとめ

ライトアップは4月3日までだそうです。

しだれ桜の前は歩くのが難しいくらい人だかりができていますが、それでも待ち時間などはないですし、園内はスムースに歩けるので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

広告

フォローする