LAGO(ラーゴ) – グアム レオパレスリゾート内のカフェレストラン[2016年9月グアム旅行その12]

20160927-guam-12-2
グアムのレオパレスリゾート内には、4軒のレストランがあります。
今回はその中のひとつ、「LAGO」(ラーゴ)さんをご紹介します。

ホテル棟1Fの右手にお土産屋さんが並んでいるのですが、そこから少し奥に入ったところにあるレストラン。
さらに奥にはボーリング場や室内のゴルフ練習場などがあります。

利用したのはランチタイムだったのですが、良い意味でここの味付けがいちばん海外っぽかったかも。

さっそくご紹介します。

LAGO(ラーゴ) – グアム レオパレスリゾート内のカフェレストラン[2016年9月グアム旅行その12]

20160927-guam-12-3
▲ 訪れたのは平日のお昼。

100席以上あるレストランで、お客さんは5組ほどでした。

そもそも平日で人がいない上に、昼間にホテルにいるのはチェックアウトを待っているお客さんか、長期滞在の外国人くらいなんだと思います。

20160927-guam-12-4▲ こちらがメニュー。

カフェレストランと言うことで、ハンバーガーやカレー、丼などが並んでいます。
もちろん価格はどれも10ドル以上します。

普通に考えると高いですが、どれも2人前近くの量があると思います。

いただきます!

20160927-guam-12-5▲ まず頼んだのがナチョス。

上にネギがふられている以外は普通にナチョスでした。

一人で食べるのは無理!とテーブルに置かれた瞬間に思える分量です。

20160927-guam-12-6▲ グリルチキンラップ。

いわゆるトルティーヤですが、こちらもすごいボリューム。
ポテトが普通の5倍くらいの大きさで、チキンラップはフォークで切り分けないと食べられません。

まとめ

20160927-guam-12-1

一人一皿食べられる量では無かったですね。

そういう意味で言うと、10ドル以上するのも納得です。
他のレストランに比べてもお手頃価格なので、こちらはオススメ。

他の3軒が日本人向けの和洋中のレストランだとすると、こちらは完全にアメリカンテイストの味付けと量でした。

グループでワイワイいくと楽しいでしょうね。

ごちそうさま!

広告

フォローする