Amazonベーシックイヤホン購入!イヤホンは消耗品と割り切る事にした!

通勤電車ではイヤホンを毎日のように使っています。

それもカナル型の、遮音性の高いものが好みです。

満員電車の中で音漏れしていることほど、回りのストレスが溜まることはありませんからね。

それほど高級なものを求めているわけではありませんが、それなりに評価が高いものを使いたいというのが人情。

ただこのイヤホン、普通に使っててもすぐに断線してしまうんですよね。

僕の感覚だと1年持てば良いくらいです。

今回も、いきなり右側の音が聞こえなくなりました。

Y字のところを触ると、聞こえたり聞こえなかったりするので断線ですね。

片耳だけだとストレス溜まりすぎるので、新しいイヤホンを購入することにしました。

で、よくよく考えてみると、たいして音楽聴いてないことに気づいてしまったのです。

普段効いているのは、ポッドキャストかオーディオブック。

せいぜい音楽聴いてもインストロメンタルくらいで、クラシックの重厚さとかドンシャリ系とか全く求めてないんですよね。(笑)

そうは言っても数百円のものではさすがに不安なので、ある程度信頼の置けるメーカーのものにしたい。

というわけで、「Amazonベーシック カナル型 イヤホン マイク付 ブラック E200」を購入しました!

僕の中ではAmazonベーシックは、Ankerの次に信頼の置けるブランドで、最近のケーブル回りはこのどちらかのメーカーのものを使っています。

早速ご紹介したいと思います!

Amazonベーシックイヤホン購入!イヤホンは消耗品と割り切る事にした!

20151110-amazon-earphones-1

やってきました、Amazonベーシック カナル型 イヤホン マイク付 ブラック E200

僕はAmazonプレミアムに入っているので、朝注文したらその日の夕方には届きます。

お店に行く手間がかからないのも良いですよ。

イヤフォンの箱自体は小さいですが、外箱はいつものAmazonの箱と変わりません。

20151110-amazon-earphones-2

中身は非常にシンプル。

サイズ違いのイヤーピースと携帯用の袋が入っています。

この袋、必ずイヤホンに付いてきますが、ニーズあるんでしょうか。。。

20151110-amazon-earphones-3 ハウジングはやや大きめですね。

マイク位置はちょうどよさそうです。

まとめ

音質がどうとかエージングしたら、とか細かいことは正直よく分かりません。

なんせラジオ局のポッドキャストが、音漏れせずに聞ければOKなので(笑)

1,780円であれば、断線しても、たとえどこかで無くしても、消耗品としてあきらめがつく値段だと思いますがいかがでしょうか。

広告

フォローする