新橋 豚大学 ー 照りが眩しい!こんがり豚肉と甘辛ダレの豚丼をかき込むべし!

 

午後からビッグサイトの展示会に行く前に腹ごしらえをしよう!と新橋にある、「豚大学」さんに行ってきました。

 

12時ちょっと前でしたがお店はすでに満席。
僕がお店を出るときも5〜6人は並んでるくらいの人気店でした!

それではご紹介します。

 

 

新橋 豚大学 ー 照りが眩しい!こんがり豚肉と甘辛ダレの豚丼をかき込むべし!

▲やってきました、「豚大学」さん。

新橋駅の烏森口を出てすぐのニュー新橋ビルの1階にあります。

 

ビルの中は業種関係なく、いろんな店が狭く区切られて密集しています。
昭和の雰囲気を色濃く残す、サラリーマンのオアシスって感じです。

 

 

▲「豚大学」さんは、ニュー新橋ビルの中。

1階の西側にあるので、駅からだと遠い方ですね。

ビルの中の入口にも外の入口にも、豚丼の写真と派手な文字がディスプレイされているので、迷うことはないです。

 

 

▲ ビルの中の入口入ってすぐの所に券売機が置いてあります。

豚丼は、小・中・大・特大の4種類とセットメニュー。
チケットを買った後に列に並び、着席するときに店員さんに渡します。

 

 

いただきます!

▲ 席に着いて10分ほどで登場!

注文したのは豚丼(中)と豚丼セット(半熟卵+みそ汁)です。

これで790円は良心的。

 

 

▲ 厚めに切られた豚バラ肉の照りと、端っこのちょっと焦げた感じがたまりません!

豚肉は一度焼いたあと、タレを漬けて二度焼きされています。

 

甘辛いタレがガーリックが効いていて、食欲が衰えません!
ご飯にもそのタレがかかっていて、最後の一粒まで美味しくいただけましたよ。

 

 

まとめ

カウンター&豚丼のみと言うお店ながら、女性客も何名かおられました。

ほとんどのお客さんは豚丼(大)のみを注文していましたが、ボリュームたっぷりなので、僕は大だと食べきれる自信は無いですね。。

新橋に行くとランチの候補として思い出すお店になりました!

 

ごちそうさま!

 

 

お店の情報はこちらからどうぞ

関連ランキング:豚丼 | 新橋駅内幸町駅汐留駅