喫茶ソワレ-盛夏に訪れるべきレトロ喫茶!

2015年7月の旅日記です。

これまでのエントリーはこちら。
ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに泊まってきた!
ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに泊まってきた!その2

2日目は大阪から京都に移動してきました。

この日も灼熱の暑い1日でした。

どこに行こうかと迷いましたが、ホテルに荷物を預けて訪れたのは、四条河原町の高瀬川沿いにある「喫茶ソワレ」。

店内は青い照明で統一されており、目にも涼しい時間を過ごすことができました。


最寄りは四条河原町。

京都のショッピングの中心街です。

京都駅からは、バスで来るのが便利です。

以前はバスは現金もしくは1日フリーパスしか使えませんでしたが、交通系のICカードが使えるようになり、バス移動が快適になりました。

四条河原町のバス停からは、徒歩2分ほど。

四条通りは、歩道にひさしがあるので、炎天下ではありがたいです。

鴨川の手前にある高瀬川。

江戸時代に京都の中心部と伏見を結ぶための運河として作られたそうですが、今や憩いの場となっています。

のんびりおじさん達が涼みがてら、タバコをくゆらせていました。

看板の雰囲気からも、レトロ感が伝わってきます。

ひんやりした店内の空気感が最高!

ショッピングや観光で賑わう四条通から100mも離れていませんが、店内に入ると独特の空気感に変わります。

その一番の演出が、店内の照明が青で統一されていることですね。

「ソワレ」というのはフランス語で「夜」と言う意味だそうです。

テーブル横のガラスの照明。

レトロ感たっぷり!

飲み物が運ばれるまで、ボーッと眺めていれば喧騒を忘れさせてくれます。

こちらはキッチンのカウンターに並ぶ食器たち。

かわいい作品が並んでいました。

ゼリーポンチ登場

ほどなくして注文したゼリーポンチが運ばれてきました。

いきなり食べるにはもったいなく、青い照明にあてながら、写真を撮りました。

何種類もゼリーが入っています。

味はいたって普通なゼリーですが、店の感じと相まって、だんだん妖艶に見えてきます。

こちらはゼリーワイン。

サイダーの代わりに、ワインクーラーが入っていました。

まとめ

京都では神社仏閣や庭園を巡るのも楽しいですが、喫茶店巡りも楽しいです。
(喫茶店なのでどこでも全面喫煙可がしんどいですが)

今回訪問した「喫茶ソワレ」さんは、京都のガイドブックには必ず載っているそうです。
店内に入るまでは女子率高めかと思いきや、ご年配の方やカップルなど、老若男女問わずひっきりなしに入店されていて、人気店であることがうかがえました。

夏の季節にピッタリな雰囲気、行くなら今の時期がオススメですよ!

Posted from SLPRO X for iPhone

お店情報

関連ランキング:喫茶店 | 河原町駅祇園四条駅三条駅

広告

フォローする