素心-金沢ひがし茶屋街にある落ち着いた雰囲気のおすすめカフェ

金沢に来たら、是非訪れたいと思っていたのが茶屋街。

金沢には茶屋街は3つあります。
ひがし茶屋街、主計町(かずえまち)茶屋街、にし茶屋街です。

今回おとずれたのは、主計町とひがし。

浅野川を挟んで向かい合わせにあります。

本当は日が落ちてからの、良い雰囲気の時にフォトウォークをしたかったんですが、案内所のおじさんから、夜に行っても店閉まってるよ。という一言で、昼間に行ってきました。

主計町茶屋街

まず訪れたのは主計町。
川のほとりに並ぶ格子の街並みが、暑さを忘れさせてくれました。

こんな路地裏も味があっていいですね。

あまり時間が無かったので行かなかったのですが、地図を見ずに適当に散歩するのも楽しいかもしれません。

どの建物にも、縦の目が細かい千本格子が使われており、なんとも風情があります。

この照明がついたら、さぞかし雰囲気が出るんでしょうねぇ。

ひがし茶屋街

ひがし茶屋街は、3つの茶屋街のうち、1番広いそうです。

この日の夜に花火大会があるということで、浴衣の女性を多く見かけました。

石畳の街の佇まいにぴったり。

素心

この日は35度を超える猛暑日で、ひなたを歩くのは結構厳しい日でした。
主計町とは違い、ひがし茶屋街にはお土産屋さんや和菓子屋さん、カフェなどが多く入っています。

その中でも気になった「素心」さんに入りました。

紅殻格子が目印。

ひがし茶屋街のちょうど真ん中くらいの場所にあります。

1階がキッチンとカウンター、2階がテーブル席とソファ席になっています。
2階は天井が高く気持ち良いです。
漆黒の柱と屋根と、漆喰の壁のコントラストが良い感じです。

店内は、外が暑過ぎるせいか、ほぼ満席。

残念ながら、外を見渡せるソファ席は満席でしたが、テーブル席でものんびりできます。

和風パフェ

冷やしぜんざい

すっきりとした抹茶アイスが火照った身体に沁みました。
白玉もブリッとしていて美味しい。

ベタな金沢旅行って感じです。(笑)

まとめ

当初の予定では、夕方に訪れたいと思っていたのですが、おじさんの一言と、夜に花火が上がるということで、急遽お昼に訪れました。

次回は、雪が積もる冬の街並みか、夕方の日が落ちた頃に訪れたいと思います。

金沢の情報はこちらからもどうぞ

ことりっぷ 金沢 北陸 (国内 | 観光 旅行 ガイドブック)
昭文社 2012-02-24
売り上げランキング : 12961

by ヨメレバ

地図で歩く金沢
ジェイティビィパブリッシング 2015-03-24
売り上げランキング : 35736

by ヨメレバ

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告