カイロプラクティックは、定期的に通うべきだと反省した(2年ぶり3回目)

僕は普段、勤務時間のほとんどをデスクワークで過ごしています。

年末大掃除のトリとして、いきつけのカイロプラクティックにいこうと思っていたのですが、納会のほろ酔い気分もあり二次会に突入してしまい、カイロプラクティックに行くことなく年をまたぐことになりました。

で、年末年始は基本的にお休みなんですよね。

腰や肩が痛いまま年を越してしまい、年が明けてカイロプラクティックに滑り込んだところ、痛みの4割くらいは消えました。

で、やはり定期的に調整すべきと反省したわけです。

3813001430_8e87b2abbf_b
photo credit: Spine and Disc Herniation via photopin (license)

カイロプラクティックは、定期的に通うべきだと反省した(2年ぶり3回目)

タイトルにもあるとおり、カイロプラクティックを訪問するのは2年ぶり。

その間何もしてなかったわけではなく、家の近所にある整骨院で筋肉をほぐしてみたり、マッサージを受けたり。

自宅でも、以前紹介した肩甲骨ユルユル体操やストレッチポールでほぐしたりしています。

でもこれらは結局、ある一ヶ所の筋肉をほぐしているだけなんですよね。

カイロプラクティックは、頚椎や骨盤など背骨を中心にバランスを整えるので、特定の筋肉に常にかかる負荷から開放してくれます。

今回訪れた際には、以下の指摘がありました。

  • 頚椎の反時計回りへのねじれ
  • 肩の右側への傾き
  • 腰椎のねじれ
  • 骨盤の左側への傾き

もう、グニャグニャですね。

施術自体は10分〜15分くらいの短時間で済みます。
簡単にほぐして歪みを直すだけですが、それだけでも痛みはかなり改善されました。

肩凝ったなぁ、腰痛いなぁと思いながら仕事をしても良い結果は出ないですし、効率も悪いですね。

1度行かなくなると足が遠のいてしまいがちですが、4度目の後悔がないように、定期的なメンテナンスの習慣をつけたいと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする