iPhone6s VS iPhone5s – 乗換確定の俺得情報をまとめた!

COe7IrgVEAA0nR1

僕はiPhone5sユーザーで、現在2年縛りの解除待ちです。

2年縛りが解除されるのが11月なので、もうしばらくはiPhone5sを使い続けることになりますが、2年縛りを解除してもiPhoneを使い続けると思います。

正直言って、毎年買いかえるほどの魅力の違いはiPhone5で終わったと思っていますが、それでもiPhoneを使い続けるのは、Apple製品で占有された箱庭の快適さにあると思います。 写真や音楽、動画など自分が持っているコンテンツには何もしなくてもどの端末からでもアクセスできるのが楽ちんすぎます。

で、Plusは肌身離さず持ち続けるにはデカすぎるので、6s一択。

というわけで、せっかくなので僕が買いかえようとしているiPhone6sとiPhone5sのスペックの比較と、そのスペックに感じる価値についてまとめてみました!

 

【比較】iPhone6s VS iPhone5s – 乗り換え確定の俺得情報をまとめました!

  iPhone6s iPhone5s 気になるポイント
重量 143g 112g  31g重くなる。
寿司1貫くらい?

サイズ 67.1mm × 138.3mm × 7.1mm 58.6mm × 123.8mm × 7.6mm

 縦に1.5cm、横に1cm 大きくなる。
これはiPhone6で体感済み。

ディスプレイ 3DTouch搭載Retina HD  

アプリの操作方法が大きく変わる。
ホーム画面の入れ替えが発生する可能性大。

4.7インチ 4インチ 画面が広いのは正義。   
1,334×750ピクセル 1,136×640ピクセル
326ppi 326ppi
チップ A9、 A7 1.25×1.7=2.13倍速い
  M9 M7  1.8×1.9= 3.42倍速い
カメラ 12メガピクセル 8メガピクセル コンデジに並んだ
f2.2 f2.2 コンデジを越えた明るさ! 
Live Photos    撮影前後の動画が残るのは面白い!
CANONのIXYにムービーダイジェスト
という、シャッターを切る前の動画を
つなげて、1日のダイジェスト動画を
作ることができる機能があります。
そんなな使い方ができれば、旅行に
行くのが楽しみになりそうです。
ビデオ 4K(3,840×2,160、30fps) 1080pHD、30fps  4K動画を再生できる環境がないですが、
動画を撮ろうと思う同期になるかも。
フロントカメラ 5メガピクセル 1.2メガピクセル  フロントカメラが大幅機能アップ。
セルフィーはあまり得意じゃないですが。。  
f2.2 f2.4
Retina Flash  
Touch ID    

 パスワードを複雑にしているので、無くては困る機能。
感知速度が向上したということなので、よりストレスがなくなります。

Wifi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n  既に自宅環境はacに対応済みなので、パフォーマンス向上に期待。

まとめ

iPhone5sからの移行で、一番楽しみなのがLive Photosの機能です。

シャッターを切る瞬間は、自分の一番ベストな瞬間を切り取ろうとしているときなので、そのときの絵の切り取り方や撮影対象へのアプローチの仕方は、後で見返すと面白いんですよ。

物撮りじゃなく、人を撮る機会が増えそうです。

広告

フォローする