Dpub11参加!楽しいよりも熱さが上回る1日でした。

先週土曜日に、「巨大なるただの飲み会」に参加してきました。

過去2回、Dpub7とDpub9と参加しましたが、今回は全然印象の違う1日になりました。

初参加のエントリーはこちら。

DPUBというスゴ過ぎるただの飲み会で巨大山脈に臨んだ1日 | No Man Is an Island

初参加のDpub7は、会社人としてモヤモヤしている状況下での参加でした。

知り合いは、学校の同級生と会社の同僚、あとは趣味で知り合った人たちだけ。

何かを変えるきっかけになれば、知り合いができれば、と言う状況で右も左もわからない状態です。

オンラインで知り合った人などおらず、幹事さんだけが頼りでした。

2回目のDpub9は、話したい人にターゲットを絞りました。

その時のエントリーがこちら。

Dpub9でいただいた金言集 | No Man Is an Island

豚組の広間、部屋をウロウロし、話したい人に自分の思いや疑問を直接ぶつけました。

あるいは、その人が持つ情熱を分けてもらったりしました。

そして、3回目の今回。

参加する前から、自分の中の感情が違っていることに気づきました。

仲良くしてもらっている人に会いに行こう。

その中で、初めて会う人には、その人が何を求めてDpubに参加したのか傾聴しよう。

この差は、1年間ツナゲルアカデミーで学んできた事が大きいと思いました。

ツナゲルアカデミーの受講生が多く参加されており、「はじめまして」よりも、「あ、どうも」っていう挨拶の方が多かったです。

一次会 豚組しゃぶ庵

前回、前々回はひたすら名刺配ってFacebookの友達申請してましたが、今回はのんびりしてました。

顔見知りの人とたわいもない話をしたり、食事と飲み物をしっかり満喫したりできました。

それでもたまに名刺を交換すると、いつも使っているアプリの開発者や、ブロガーなどさすがDpubと言う雰囲気もたっぷり味わうことができました。

2次会 カラオケ館

今回は、語り部屋に行こうと思ってました。

もちろん唄い部屋なら歌う曲は心づもりしてましたが。。

空気がひとつになるので、話もしやすいんですよね。

大工さんの、現状の業界に対する不満と進むべき道そして、効果的なブログの使い方などじっくり膝を交えて話すことができました。

3次会 松ちゃん

ここからがDpub本番と言われている3次会。

1時間くらいは着席して、ワーワー喋っているのですが、後半はあっちをウロウロこっちをウロウロする感じに。

僕もご近所ブロガーさんを見つけ、ブログに対する姿勢に大いに感銘を受けました。

まとめ

13時から21時まで、ぶっ通しで喋って飲んでの1日を過ごすことのできるDpub。

今回も参加してよかった!

僕にとってDpubは、会社しかなかった世界から引きずり出してくれた、貴重な機会でした。

今回のDpubの印象を一言で言うと、「熱い!」

たちさんも、またやりたいと思われてるようですし、僕もまた参加します!

ありがとうございました!

広告

フォローする