永福町大勝軒 – 懐かしさを感じる中華そば

今日は雪で電車が動きませんでした。

僕が普段利用する京王井の頭線も、停止信号で全く進まずいつもなら一駅2分かからないのに10分以上停車してしまう状態。

そして、駅に着くたびにホームから溢れそうな人だかりができていました。

調べてみると、この先もどうやらこんな状態が続くということで、出社を諦め永福町で途中下車。

幸か不幸かノートPCを持っていたので、駅前のモスバーガーでノマドワーキングをしました。

11時が過ぎて、どうやら電車も回復したらしいことを確認して駅の方に戻ってみたところ、大勝軒が開店していることに気づきました。

ここは、休日のたびに大行列が出来ている人気店。

今ならまだ、空席がありすぐに入れそう!ということで入店してみました。

永福町大勝軒 – 懐かしさを感じる中華そば

永福町大勝軒は、永福町の駅前すぐにあります。

昭和30年から50年以上、変わらず営業されているという超老舗店です。

いただきます!

注文したのは、ノーマルの中華そば(1,080円)
ノーマルで1,000円越えはなかなかないですね。

テーブルに置かれてビックリ!
ラーメン鉢が洗面器くらいあります。

レンゲもうちにあるレンゲの4倍くらい。

ナルトやメンマが普通サイズなので、比較対象になるかと。

麺は柔らかめ。
スープが豚骨魚介系で、美味しいですね。

チャーシューは、薄切りで小さいながらもしっかりと焼き目の香りがついて美味しい。

まとめ

麺もスープも普通のラーメンの倍の量があり、すーぷは完飲できるわけもなく、麺も1/5くらい残してしまいました。

昔ながらの中華そばといった味わいで、行列が出来ているのも納得の味でした。

個人的には、麺がイマイチ柔らかすぎでしたが癖にな理想なスープでした。

ごちそうさま!

永福町大勝軒の店舗情報はこちらから

関連ランキング:ラーメン | 永福町駅西永福駅明大前駅

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする