勇気の日めくり まいにちアドラー 目が覚めて3分で背すじが伸びた

一昨年の秋に販売された「まいにち、修造!」以降、日めくりカレンダーが数多く発売されています。

それらには全く食指が動かなかったのですが、最近の僕の考え方に大きな影響を与えているアドラーの日めくりカレンダーが発売される!と言うニュースを見てさっそく予約し、Amazonで即日配達されましたのでご紹介します。

勇気の日めくり まいにちアドラー 1日のスタートから背すじが伸びた

20160422-everyday-adler-1

昨日の夜届いたのがこちら。

壁掛けと卓上の2パターンで置くことができます。

僕は壁掛けにしてトイレに吊してみました。

そして23日の今朝トイレに入って、めくって出てきたメッセージがこちら。

20160423-everyday-adler-2

「人の行動はすべて、目標によって確定される」

目標があって初めて、何をすべきかという行動が明確になり、成果を出せると言うことをアドラーは言っています。

アドラーの言葉って僕にとって厳しく感じることが多いです。

逆に目標がないと、その時の気分、感情や人の意見などでふらふらして、行動自体が意味がないと言うことを言っているようにも思えてしまうんです。

まとめ

2013年に刊行された「嫌われる勇気」は、僕の人と接するときの指南書になっています。

「課題の分離」や「勇気づけ」を知り実践することで、人と接することがずいぶんと楽になっていると感じています。

この「勇気の日めくり まいにちアドラー」は、アドレリアンはもちろんアドラーの考え方に共感されている人には、毎日アドラーの言葉に触れることができるという意味でオススメです。

僕はこれから少なくとも1ヶ月間は、毎朝トイレの中でビシッと背筋が伸びていると思います。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告