福寿園 京都本店-苦手な抹茶が好きになった!

旅の最後の締めくくりとして訪れたのが、「福寿園 京都本店」です。

僕は小さい頃から抹茶が苦手でした。
口に残る感じと、独特の苦味が嫌いで嫌いで。

抹茶好きの人から言わせると「どこが?」となるのでしょうが、嫌いなものは嫌いなのでしょうがないのです。
試しに一口食べてはみるものの、「ごめん、あげる。。」って感じです。

そんな僕が今回、妻の「旅行の最後に、抹茶パフェを食べたい!」という、たっての希望で訪れたのが、こちらの「福寿園 本店」。

伊右衛門の名で一躍有名になった老舗です。

正直、店に入って席に座るまでは、お茶かコーヒーでやり過ごそうと思ってました。

でも、ここで「好きになるなら今かも?」とふと、思ったのです。

と言うのも、昔から嫌いなものを克服できるのにパターンがありました。
それは、「とびきり美味しいのを食べると、普通に食べられるようになる」です。

ねらいはズバリ!今回も、その体験ができたのです!

まさかまさか、抹茶嫌いが治るとは思ってもみませんでした!

福寿園-お茶の聖地

福寿園までのアクセス

福寿園さんは四条通沿いにあります。

ちょうど阪急京都線の烏丸と河原町の中間の、富小路通との交差点です。

なんと地下1階から6階まで、すべてのフロアが異なるコンセプトでお茶の空間を提供していました。

今回訪れたのは、2階の「京の茶寮」。

ここがカフェになっており、いろいろなお茶をコンセプトにした甘味などがいただけます。

祇園祭の雰囲気もついでに

訪れたのが7月21日。

ちょうど祇園祭の先祭と後祭の間で、残念ながら山鉾巡行を見ることはできませんでしたが、御池通のBGMはずっとお囃子。

通された席に座ると、長刀鉾をモチーフにした絵が描かれていました。

どうせ混むから、逆にラッキーと無理やり思い込んでましたが、やはりいつか見てみたいですね。

いける!「食べれる」ではなく「美味しい」と初めて感じた!!

お冷やの代わりに出てきた、かぶせ茶朝露。
爽やかなお茶で、外の暑さを一気に流してくれました。

こちらが、抹茶嫌いを克服することができたデザート盛り合わせ。
最初は、手前のフルーツやゆずアイスくらいなら。。頑張ってシフォンケーキくらいはいける。。と思ったのですが、まさかの完食!

お皿の一番外側のお濃茶のソースも残さず食べましたよ!

こちらが、抹茶クリームパフェ。
濃厚な抹茶アイスや抹茶ゼリーも、パクパク食べることができました。

一緒にたのんだ、抹茶カプチーノです。
これは絶対あかん、と思ってたのに普通に美味しくいただけました。

まとめ

正直、入る前は絶対食べるものないとあきらめてました。。

それがあっさり完食できてしまうとは、驚きです。こんな体験ができるから食事って面白いんですよね。
京都を訪れる際は、ぜひ行ってみてください!

お店の情報

関連ランキング:日本茶専門店 | 河原町駅烏丸駅四条駅(京都市営)

これまでの旅行記はこちらから!

パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに泊まってきた!

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに泊まってきた!その2

喫茶ソワレ-盛夏に訪れるべきレトロ喫茶!

河久-京都鴨川の床を初体験!

夜の京都散策にオススメスポットをご紹介!

渉成園-京都タワーが見える京都駅すぐの庭園に行ってきた!

京都に訪れる際にはこちらをどうぞ! 

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする