銀座 みのる食堂 ー 子連れにも胃にもやさしい和食ランチ

20160716-ginza-minoru-7

銀座三越の9階ある、「みのる食堂」さんに行ってきました。

赤ちゃん連れでランチに行こうとすると、美味しいお店の前に優先される検索条件があります。

それは、授乳スペースが行動範囲にあること。
おむつ交換をする台は結構増えていますが、授乳室はデパートや役所などある程度規模の大きい施設にしかありません。

今回ご紹介する「みのる食堂」は銀座三越の9階の銀座テラスにあります。

このフロアは、子連れ用のスペースとして作られており、授乳室はもちろん、子供と遊べるプレイマットなどが置いてある休憩室もあります。

銀座線銀座駅からも直結しているので、真夏でもアクセスには問題ないですね。

銀座 みのる食堂 ー 子連れにも胃にもやさしいランチ

20160716-ginza-minoru-1

「みのる食堂」さんは行ってから知ったのですが、JA全農直営のレストランです。
だからこういう立地でお店が出せるんでしょうね。

20160716-ginza-minoru-3

入り口横には、今日提供される食材の地名が記載されています。

お店に到着したのは13時過ぎだったのですが、3組ほど先約があり10分くらい待ちました。
お昼頃だともう少し行列が伸びているかもしれませんね。

店内は外の芝生のテラスに面していてとても明るいです。
天井も高く、通路も広く取られているので、ベビーカーを押して入っても全然問題なさそうです。(うちはまだ9kgくらいしかないので抱っこしています)

20160716-ginza-minoru-2

ランチは4種類から選べます。

ランチにはお惣菜がついていて、カウンターから自分の好きな量を取ることができるんです。(おかわりは不可)

20160716-ginza-minoru-5

20160716-ginza-minoru-6

どのお惣菜もやさしい味でおいしいですね。

なかでも気に入ったのが、ジャガイモのバター醤油。
見た目は普通のジャガイモですが、一口食べるとパァッとジャガイモの甘さとその甘さを大きくしているバター醤油の香りが口いっぱいに広がります。

いただきます!

オーダーしたのは、豚の味噌漬けと彩り野菜のどんぶり。

20160716-ginza-minoru-8

ミョウガ、シシトウ、にんじん、ブロッコリー、ネギなどいろいろな野菜が載せられていて、見た目も鮮やかで良いですね。

野菜の味つけがどれもシンプルでやさしいため、しっかりと野菜の味がしておいしかったですね。
さらに豚肉がしっかりと味噌に漬けられていて、柔らかく甘い。

量は女性が食べるにはちょうど良い量だと思います。
定食だとごはんとお味噌汁のおかわりができるので、男性は定食がオススメ。

ランチにはドリンクもついており、ぼくが注文したのは自家製のジンジャーエール。

20160716-ginza-minoru-9

炭酸が強めで、生姜もストローに詰まってしまうくらいの大きさのものがゴロゴロ入っていて良いですね。

このジンジャーエールだけ飲みに訪れたい。

まとめ

20160716-ginza-minoru-4

やはりデパートの中に入っているレストランと言うことで、お値段はそれなりにします。

それでも子連れにはありがたいスペースだと思いました。

この日は太陽が隠れていてそれほど暑くなっていなかったので、屋外の銀座テラスのテーブルで、デパ地下や近所のお店で買ったものを食べている人も結構いましたね。

お店の情報はこちらからどうぞ
TEL・予約:
050-5590-3162 (予約専用番号)
03-5524-3128 (お問い合わせ専用番号)

住所:
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 9F

営業時間:
11:00~23:00(L.O.22:00)
(DRINK L.O.22:30)

定休日:
銀座三越の定休日に準ずる

関連ランキング:定食・食堂 | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

広告

フォローする