日本橋浜町 天鴻餃子房 ー 地元サラリーマンに愛される特大餃子のお店

gyozabou - 8

先日ご紹介した、「谷や 和」。

水天宮前 谷や 和 ー 落ち着いたカウンターでうどんを堪能できる

その谷やに入る前に、この界隈をぶらぶら歩いていて、何気なく気になった「天鴻餃子房」さんを訪問しましたので、ご紹介します。
こちらは餃子専門店の神田餃子屋さんの流れをくむ餃子専門店だそうです。

普通の餃子の2倍近くある餃子が美味しかったですよ。

日本橋浜町 天鴻餃子房 ー 地元サラリーマンに愛される特大餃子のお店

gyozabou - 1

場所はトルナーレ日本橋浜町の裏で、谷やさんの1ブロック北側です。
このあたりは、住宅と小さな会社が並んでいる昔ながらの街並みなのですが、その中にほどよく馴染んでいる感じです。

gyozabou - 4▲こちらがメニュー。野菜中心の元祖餃子か豚肉の黒豚餃子を注文する人がほとんどでした。
今回は様子見という事で黒豚餃子の並盛り定食でごはんを半チャーハンに変えた物を注文。

いただきます!

gyozabou - 8

▲6個入りを選んで正解でした。

そんなに小さなお皿では無いのですが、皿からはみ出さんばかりの勢いで餃子が載せられています。

gyozabou - 9

▲お箸で1個持ち上げてみましたが、かなりずっしりときました。

これを6個も食べるなんて、厳しいかも。。と思ってしまいます。

gyozabou - 10

▲焼いた表面は焦げていないギリギリのラインでカリッと焼き上がっています。

焼き色がついていない皮はもっちもちでものすごい弾力。
具は豚肉の旨味が効いていて美味しいですね。

gyozabou - 5▲ちなみにぼくのここ数年の餃子の定番は、お酢と胡椒。

醤油とラー油とお酢の普通の餃子のタレよりも、餃子感を味わえる気がします。
そして、あっさりした味付けになるので飽きる事が無いと思います。

gyozabou - 6 ▲半チャーハンはパラパラとしていますが、まぁこんなもんかという感じ。

もう少しべちゃっとならなければ良いんですが、ちょっと油が多めですかね。

gyozabou - 7

▲こちらもいわゆる中華スープ。ウェイパー味ですね。

まとめ

gyozabou - 2

平日のランチで訪れたのですが、客層は100%男性。

しかも40〜50代のおっさん世代ですね。

餃子はかなりレベルが高かったので、ランチじゃ無くて会社帰りに餃子とビールでサクッと飲んで帰ると言うシチュエーションの時に使えるお店ですね。

ごちそうさま!

天鴻餃子房 日本橋浜町店のお店の情報はこちら

TEL・予約:
03-3669-6963

住所:
東京都中央区日本橋浜町3-10-3

営業時間:
11:00~23:00

関連ランキング:餃子 | 水天宮前駅浜町駅人形町駅

広告

フォローする