神保町 直白 – 学生が集まる良心価格の讃岐うどん屋さん #udonrally

2月にスタートした、第2回関東UDONスタンプラリー。

http://kanto.udon-rally.com/

すべて回るのは厳しいですが、新しいうどん屋さんを発見できるのが魅力に感じています。

今日のお昼に訪問したのは、神保町の「直白」さん。
「ひたしろ」と読むそうです。

徒歩1分のところに超A級店の「丸香」さんがありますが、しっかりとした麺と比較的リーズナブルな価格で、学生さんの胃袋をしっかり掴んでいるようでした。

神保町 直白 – 学生が集まる良心価格の讃岐うどん屋さん

場所は明治大学のお膝元。

神保町駅からだと、靖国通りを小川町方面に行き、
三井住友銀行の角を左に渡ります。

しばらく行くと丸香の大行列があるので、それを抜け、最初の信号を
お茶の水小学校沿いに上がっていったところにあります。

駅からは5分もかからない距離ですが、初めて訪れるには
少し分かりづらい場所かも知れません。

カウンター9席、2人掛けのテーブル4席ほどの店内は、
多くの学生とサラリーマンで賑わっていました。

いただきます!

初訪問のうどん屋さんでは、あったかいのと冷たいのをひとつずつ頼むことにしています。

締めたうどんと湯通ししたうどんでは食感が全く違うので、同じお店でもそれぞれ楽しむことができるからです。

2回目以降は、どちらか気に入った方を注文しています。

まずはしょうゆうどん(小) ¥290から。

麺の太さは普通かやや細めといったところ。
しっかりとした噛み応えがあります。

しょうゆは甘めで、コシのあるうどんにマッチしますね。
ピキピキした麺で、量も少なめなので1分かからず完食。

続いてかけうどん(小)¥290

田舎のかけうどんという感じで、するっと口に運ぶことができます。

出汁はしっかりとイリコを効かせた、懐かしさを感じさせるお出汁でした。

いわし天(たしか110円)も注文してみました。

天ぷらの衣がさくさくで美味しかったですね。

まとめ

うどん屋という東京ではレアな業態で、かつ超人気店の近所にもかかわらず、満席というのはすごいことだと思います。

お値段も学生に優しい低価格。

さらに学生限定の、ちくわ天・わかめ・おろしがついたぶっかけ大盛り(400g)が500円という「学生UDON」と言うメニューもありました。

ランチパスポートを使われているお客さんが多かったですが、充分コスパの高いお店だと思います。ごちそうさま!

讃岐うどん 直白のお店情報はこちらからどうぞ
住所:東京都千代田区猿楽町1-5-3 リッツお茶の水ビル 1F
TEL:03-3219-4722
営業時間:
【月〜金】11:00~ 20:00(L.O)
【土】11:00〜 15:00(L.O)
定休日:日曜日、祝日

関連ランキング:うどん | 神保町駅御茶ノ水駅新御茶ノ水駅

神保町の情報はこちらからどうぞ

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告