渋谷 ひつじもん – 厚切りジンギスカンにワイン飲み放題なのに良心的な価格が魅力的! 

20160226-hitsujimon-10

渋谷の並木橋交差点にある「ひつじもん」に行ってきました。

ジンギスカンって、食べるのも臭いがきつく、服にも匂いがついてしまうので、結構女性は敬遠しがちだと思うのですが、今回は男性だけの集まりだったので、気にせず訪問しました。

渋谷 ひつじもん – 厚切りジンギスカンにワイン飲み放題なのに良心的な価格が魅力的!

hitsujimon - 1

お店の場所は渋谷南口から徒歩5分ほど。

東口からの場合は今大規模な再開発中なので、駅を抜けるまでがちょっと分かりづらく、10分くらい見ておいた方が良いかもしれません。

hitsujimon - 4

交差点側にはど派手な看板がありますが、渋谷駅から徒歩で行くとまず気づきません。
扉の前の小さい看板に気づくかどうか。。

1階のラーメン屋にどうしても視線が行ってしまいます。

hitsujimon - 2

メニューにはこれでもかというくらいラムオンリーのメニュー。

頭にラムってつければなんでもありな感じ。

いただきます!

20160226-hitsujimon-1

ジンギスカンに行く前に小皿料理を頼みました。

こちらラム焼ユッケ。
ジンギスカンの鍋で自分で焼くこともできますが、厨房で焼いてくれることもできます。
全く臭みが無くて、卵の黄身のコクにラムの肉感がとても合います。

20160226-hitsujimon-3

ラムもつ煮込み。

一つ一つの切り身が大きく、口の中でモツが暴れます。

いつも食べているモツ煮込みと比べても臭みが抑えられています。
塩ベースの煮込みなのも良い感じです。

20160226-hitsujimon-4

そして、ジンギスカン鍋が登場しました。
鍋の上には脂身が載っています。

これを鍋肌にすりすりしつつ、もやしに吸わせます。

ちなみに、この脂は肉と一緒に焼いているうちに分からなくなって、最終的に食べて無くなってしまいました。

20160226-hitsujimon-2

肉は店員さんオススメ「ひつじもんセット」(¥2,500)

ラムチョップ×1、ロース、ランプ、レバー、ハツ、タン、日替わりがそれぞれ2つずつ入っています。

20160226-hitsujimon-5

ほどよく鍋に火が回ったところで、手始めにランプ肉から。

脂が多い部位から焼き始める方が良いそうです。

20160226-hitsujimon-7

一つ一つが厚切りで大きいので、食べるときは半分に切った方が良いです。

20160226-hitsujimon-8

追加オーダーしたソーセージが、軽くひくくらい巨大でした。

鍋の円周の7割くらいを埋めてしまいます。

まとめ

ラム肉、臭いから苦手という人も多いと思います。

実はダイエットに効果的な食材なんだそうです。

脂肪の融点が低く吸収されにくく、コレステロールを抑える不飽和脂肪酸、脂肪燃焼を促すL-カルニチンが多く含まれています。

ジンギスカンであれば野菜も沢山取れるので、食わず嫌いな方は一度こちらのお店でラムを試してみてはいかがでしょうか。

ごちそうさま!

ひつじもんのお店情報はこちら
TEL・予約:
050-5872-6112 (予約専用番号)
03-6427-5633 (お問い合わせ専用番号)
住所:東京都渋谷区渋谷3-15-8 並木橋ビル 2F
営業時間:
11:30~15:00 17:00~翌3:00
[日・祝] 17:00~24:00

関連ランキング:ジンギスカン | 渋谷駅代官山駅

広告

フォローする