一鶴-香川はうどんだけじゃない!昔から変わらない骨付き鶏のメニューを堪能した!

香川と言えば「うどん」というのは大分認知されました。

連休になると多くの県外ナンバーの車でうどん店の駐車場は埋まっています。

じゃー次は?となる時にアピールして浸透しつつあるのが「骨付き鶏」です。

特に一鶴の骨付き鶏を食べると、ケン◯ッキーのチキンなんて「なんだこれ?」ってなりますよ。

一鶴-香川はうどんだけじゃない!昔から変わらない骨付き鶏のメニューを堪能した!

20151001-ikkaku - 7

やってきました、一鶴。

この日は平日だったにもかかわらず、多くのお客さんが訪れていました。

ちなみに、連休中は予約も受け付けてくれないほどの人気店です。

いただきます!

20151001-ikkaku - 3

今回いただいたのは、おやどり。

一鶴で頼む骨付き鶏は、おやどりかひなどり。

ビールにあるのは断然おやどりですね。

この骨付き鶏は塩こしょうがたっぷりされていて、脂もたっぷり。

まるごとかぶりつくってのも、「食べたー」って言う感じになります。

20151001-ikkaku - 4

あわせてごはんもので頼むのは、いつもとりめし。

おにぎりを骨付き鶏の油に浸して食べるのも、お店のオススメとしてあるのですが、いつもかならずこのとりめしを頼みます。

骨付き鶏の脂っぽさを、この炊き込みごはんがすっきり流してくれるようで堪らなく美味いんですよね。

まとめ

うどんはほとんどの店舗が朝または昼のみの営業で、夕食に何を食べるかというとアピールできる物がないんですよね。

観光客にはうどんを呼び水に、香川のいろんなものを知ってもらいたいはずです。

ところが、おそらくほとんどの県外客は、日帰りで香川を離れてしまっていると思います。

そんな状況を打開するべく、ここ数年注目されているのが骨付き鶏です。

たしかにいまだに、一鶴をはじめとした骨付き鶏のような鶏に出会ったことがないです。

関東でも横浜にあり、関西でも梅田や心斎橋に進出していますので、是非召し上がっていただきたいと思います!

広告

フォローする