地元めしフェス”クオーゼイ”in日比谷で春を堪能!

サラリーマンには有給休暇という素敵システムがある。
働いてないのに、お金をもらえる(裏を返せば休むときの分働いている?)

だけど、真面目な日本人のほとんどはその権利を体調不良や急な用事などにしか行使せず、余暇を楽しむことに使っていない。

せいぜい使っても旅行に行くくらい。

そして、余った有給休暇は権利を行使することができず、切り捨てられてしまうのだ。
僕もこの何年かは有給休暇が余りがちになっている。

というわけで、年度末に切り捨てられてしまう有給休暇を救済すべく、木曜日に有給休暇を取った。

取ったはいいが、何をしようか当日まで決めておらず、まだお花見するにはつぼみなので、早すぎる。

何かイベントがないかと探してみたところ、日比谷公園で『地元めしフェス”クオーゼイ”in日比谷』が開催されているのを発見。

なかなか素敵なイベントだったので紹介したい。

天気は快晴!野外イベント日和!

地元めしフェス
最近木曜日といえば雨続きだったが、今週は天気も良く、気持ちいい時間を過ごすことができた。
土日も天気が持ちそうだし、出かけるにはちょうど良い季節になった。


最初に訪れたのは、F12石垣牛のKINJOさん。
どかんとおかれた石垣牛の肉塊に泡盛を吹き付けフランベ!

石垣牛ステーキ
石垣島の牛は、各地のブランド牛のもとになっており、中でも雌牛は身体にやさしい不飽和脂肪酸が多く含まれているそうだ。
赤身なのに、肉質がとても柔らかい!

冷めても脂が固まることなくとても上品で美味い。
ボリュームと言う点では他の店と見劣りするが、是非食べてもらいたい一品であることには間違いない。

一店舗目からヒット!

イカめしコロッケ
次はD18森のコロッケさんのイカめしコロッケ。
揚げたてで一緒に連れて行っていた犬が離れない(笑)

イカめしコロッケ2
名前の通り、普通のコロッケのミンチの代わりにイカめしが入っている。

えぐい感じでは無く、ほんのりとイカの香りと食感が楽しい。

ホタテ焼き
D7今井商店さん。
ゴロゴロとホタテが炭火で焼かれている。

ホタテうに焼き
このお店のあたりは人通りがいちばん少ないエリアであまり回転していなかった。

そのため、いったん火を入れたものを注文して再度温めてくれたのだが、それが足りなくて残念。。
下側は温かかったのだが、表面が冷たい。

それでもホタテとウニともに変な臭さとか全くなく、新鮮!

アツアツのところを日本酒でキュッと行けば最高だろうと想像しつつ、いただいた。

台湾まぜそば
B4豚とん香さんの台湾まぜそば。

上に乗っている香味野菜と玉子を麺としっかり混ぜていただく。

ピリ辛でとても美味い。

いちご大福
締めのデザートで選んだのが、D2札幌山幸さんのイチゴ大福。
パンフレットだとD9でしたが、場所が変わっていた。

こしあん、つぶあん、栗あん、白あんとならんでいて、見た目がとても可愛らしい。

いちごの酸味とあんの甘味がちょうどいいが、個人的にはもっとイチゴにアピールしてもらいたい。

まとめ

のんびりとした平日の午後を満喫できて、個人的には大満足なイベントだった!

都内で開催されるフェスは、どこも大行列で並ぶだけで疲弊してしまうイメージだが、この日は机席が6割埋まる程度。
混ぜそば以外は待たずに受け取ることができた。

平日のイベント参加、やみつきになりそう!!

この記事の更新にはiPhoneアプリのするぷろ for iOSを使用しています。

広告

フォローする