もりもり寿し 金沢駅前店−飛び込みの回転寿司だったけど、大満足!

金沢旅行が決まってから、店を予約しようとしましたが、無理でした。。

出張が決まったのが遅く、1週間後の週末では、ガイドブックに載っているような有名店は、すべて満席。

結局、金沢駅に着くまでに絞りきれず、駅前という事だけで、金沢フォーラスに入っている、「もりもり寿し 金沢駅前店」に行きました。

 

回転寿司はスシローで見直し、昨晩の高岡で北陸のポテンシャルの高さを感じていたので、金沢初の食事が回転寿司となった事に、あまりガッカリ感はありませんでした。

逆に良い意味で大いに裏切られたので、ご紹介します!

 

中途半端な時間に入って正解!

金沢駅には着いたのが、金曜日の16時過ぎ。

普通なら一度ホテルにチェックインして、荷物を置いて出かけるタイミングでした。

 

翌日早起きしようと思っていたので、そのままお店に行く事にしたのですが、これが大正解。

 

 

時間が良く、待ち時間ゼロで入店できました。
…適当に選んだので、実はガラガラで不安いっぱいでした。
なんせ、ショッピングモールのレストラン街の回転寿司ですから、外れる確率の方が高い。

 

しばらくして17時過ぎには待ちが発生して、18時過ぎの帰る頃には大行列でした。
何事もタイミングですね。

 

もりもり寿し 金沢駅前店 高級なんだか激安なんだか

テーブル席に案内され、タッチパネルで注文します。

このあたりは、回転寿司のシステムと同じです。

 

 

最初に注文したのが、お店の名前がついたもりもり三点盛り。

ボタンエビ、ウニ、大トロ。

 

ネタは一口で食べられないほどデカイ!

回転寿司としては、破格の1,300円ですが、このネタの質でこの値段は安い!

 

 

次に頼んだのが、金沢名物のど黒三点盛り。

塩炙りが軽く脂が溶けており、甘みだけが残っている感じで最高でした!

真ん中のヅケも、しっとりした優しい味付けで大満足。

 

ちなみにこれは700円皿。

 

 

白エビの軍艦巻き。

甘くて口の中でほろほろと溶けます。

 

 

こちらアワビ。

小ぶりのアワビを乗せていますが、回転寿司でアワビって初めてかも。

 

 

ホタルイカの沖漬けの軍艦巻き。

ホタルイカは春が旬なので食べられるとは思ってませんでした。

 

 

見た目のインパクトがすごい、ホタルイカの黒作り軍艦。

イカスミのねっとりした感じが日本酒にピッタリです。

 

 

〆はいつもの玉子。

 

 

まとめ

他にもボタンエビや中とろ炙り、赤貝など値段を気にせず食べたい物だけ注文しまくり、2人で計17皿もいただきました。

それでもお会計は2人で1万円を切りました。

 

1人5,000円は回転寿司としてはかなり高いですが、このレベルのお寿司屋さんと考えると半額くらいの感覚です。

 

お店情報

関連ランキング:回転寿司 | 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅

金沢のお寿司情報はこちらで

Posted from SLPRO X for iPhone