「あれ?文章が消えてる。。上書きされた??(涙)」を防ぐアイテム

5245449651_65e20d77b8

photo credit: Sociala medier inom offentlig sektor 8 december 2010 via photopin (license)

文章を書いていて、先頭行に戻りたいとき、どうされてますか?
私はキーボードから鳴るべく手を離したくないので、HOMEキーを多用しています。

HOMEキーって、一度使い始めると便利なんですよね。
HOMEキーを押すだけで、行の先頭まで戻ってくれます。
CTRLキーと組み合わせると、そのファイル自体の最初まで戻ってくれます。
さらにSHIFTキーと組み合わせると、カーソル位置から行の先頭まで範囲指定をしてくれます。

こんなに便利なHOMEキーの左にあるのが、忌まわしきINSERTキーです。
このキーは、上書きモードにしてしまうのです。

文章を書いていて、ちょっと言葉が足りなかったので、書き直したい時ってありますよね。
そんなとき、HOMEキーを押して先頭に戻り、 言葉を書き連ねていて。。

「あれ?さっき書いた文章が無い!」ということに、何度も遭遇してきました。

そうです、HOMEキーを押すときに、うっかりINSERTキーにも触れてしまっていたのです。

何を書いたのか思いだして、もう一度書き直す手間と言ったら。。

そんな悩みを解決してくれるアイテムがありました!

CHERRY MXスイッチ専用 キーロック

IMG 0169

それがこのCHERRY MXスイッチ専用 キーロックです。
発想としては単純で、キーの下にかませてキーを押し下げられないようにするだけなのです。

以前は、INSERTキーを外していたこともありましたが、これであれば見た目もそこなうことがありません。

使い方

IMG 0170

使用するのは、キーボードに同梱されているKey Pullerです。

IMG 0175

外すのはINSERTキーでは無く、その下のDELETEキーです。
INSERTキーを外して、キーロックを置いて、INSERTキーを戻しても、はめ込むことができないからです。

キーを挟み込むようにして、あとは引き上げるだけです。
ペン先とかでも代用できますが、外した勢いでどこかに飛んでいくと言うことが無いので安心です。

IMG 0177

IMG 0179

キーの大きさはキーによって違うのですが、販売元のページには詳細に書かれているので、問題なく作業できると思います。

IMG 0181

はめ込むと若干、他のキーより高くなるのが少し残念ですが、見た目にはわからないですし、すぐ馴れます。

さいごに

キー入力で一番ストレスになっていた、勝手に上書きモードを無くすことができました!
ちょっとしたアイテムでイライラすることが無くなるので、オススメです。

ちなみに、もう一つ許せないキーとしてF1キーがあります。
Excelを使っているときにF2キーでセル内編集ができるのですが、このときに触ってしまうんですよね。。

そうするとExcelのヘルプが立ち上がるまで、待たされるという。。

F1キーはロックできないので、なにかソフトウェア等で対応できるのであれば教えてください!

広告

フォローする