革婚式!イルビゾンテさんで素敵なブレスレットをゲット

結婚記念日は毎年プレゼントを贈りあうのが習わしで、我が家でもそれに習っています。
今年が3回目の結婚記念日、これを革婚式というそうです。

革製品を買うなら専門店がいいでしょうというわけで、表参道のIL BIZONTE(イル ビゾンテ)さんでブレスレットを購入しました。


結婚して3年ぐらい経つと、毎日の生活もマンネリ化してきて、そろそろ倦怠期かなぁ~なんて思うようになり、革婚式はそんな時期に迎えるもの…。
革は丈夫で粘り強い性質をもっていることから、夫婦の絆をしっかり結んで、革のように粘り強く生活していこう…という願いが込められているというのが、3年目の記念日が革になっている理由らしく、わりとネガティブな通過点のようです。

さておき、イベント事は大事にしたいというわけで、訪問したのは、表参道にあるIL BISONTE 表参道店さん。
表参道ヒルズの真裏にあります。
店内に入るとふわっと皮の良い匂いがしました。
201401035

使っている間に風合いを出したくて、なめしただけのシンプルな中タイプにしました。
ベルトの金具がいい感じにユーズド加工されているのも高ポイントだと思います。
201401032

こちらは、奥さん用のもので、オレンジのカラーを選択。
ネックレスとブレスレットの2WAYで使うことができます。
201401033
今回、イルビゾンテさんにお邪魔していろいろ革製品に触れ、そのなめした革の手触りがとても気に入りました。
購入したブレスレットは常に身につけ、革婚式のという意味を胸にとどめつつ、自分だけの風合いを出していきたいと思いました。
201401034