Lomicall iphone スタンド 角度調整できて過去最高にしっくりくるスタンド!

170524 lomicall 4

職場の机で、iPhoneってどうやって置いてます?

プライベートだけの利用であれば、そのまま鞄の中に入れっぱなしにできますが、仕事でも使っているとそうはいきませんよね。
机の上にそのまま置いている、っていう方が圧倒的に多いと思います。

ぼくの場合、iPhoneは単に電話やメールを受けるだけで無く、LINEやタスクの通知、たすくまによるログの入力、簡単な検索など、パソコンのできることを補完する役割で使用しています。

そんな使い方をしているので、iPhoneはもはや手放せないビジネスツール。

今回ご紹介するiPhoneスタンド「VLomicall iphone スタンド」は、これまで使っていた歴代のスタンドよりもかなり使いやすく、しかも安い。

出社して、スマホを机に放り出している人にはオススメです。

Lomicall iphone スタンド 角度調整できて過去最高にしっくりくるスタンド!

170524 lomicall 2
▲ Amazonで購入したのですが、大型のAmazon段ボールの中に入っているものはとてもシンプル。
まぁスタンドなので、説明書も必要最低限しかいらないですよね。
このあたりの割り切りは、最近はあたりまえになってきましたし、消費者にとってはゴミが増えないのでうれしいところ。

170524 lomicall 4
▲ アルミのスタンドなので、結構重量感はあり(118g)、所有欲は高いです。
iPhoneが当たるところにはゴムチップが貼られているので、擦り傷が浸くような心配もなく、安心感もあります。

170524 lomicall 6
▲ 支えになっているところは結構深くて、abicaseを装着したままでも充分収まります。

Abicaseで大丈夫なら、たいていのケースも大丈夫なはず。

170524 lomicall2 1
170524 lomicall2 2

▲ スタンドの角度は270℃以上可変します。
しっかりした作りになっていて、安定性も問題なし。
もう2週間以上グリグリ使っていますが緩む気配はまったくありません。

まとめ

これまで、Anker製やプラスチックのスタンドなどいろいろ使ってきましたが、これが一番満足度が高いですね。

かさばる作りにはなっているので、持ち運びにはむきませんが、普段のiPhoneの居場所として、机の脇に置かれているのにはピッタリのデザインです。

出社したらここにiPhoneを置いておけるので、常に画面が視界の中に入ってくるのはありがたいですね。

プライベートと会社用のiPhone2台持ちなので、もう一つ買い増ししようか悩んでいるくらいお気に入りです。

広告

フォローする