高松空港「ラウンジ讃岐」ゴールドカードを持っている人は、充電がてら使ってみるのがオススメ

高松への帰省もあっという間に終わり、高松空港から一路羽田空港へ。

今回はお盆明けの日曜日という事で、混雑が予想されており、ちょっと早めチェックインしました。
搭乗時間まで1時間以上あったので、今回はじめてラウンジを利用してみました。

普段は空港に20分前についてそのまま保安検査場に直行し、そのままの勢いで搭乗口まで駆け込むことが多いのですが、今回ラウンジを利用してみて、空港の中でゆっくりするのも良いかなぁと思いました。

高松空港「ラウンジ讃岐」ゴールドカードを持っている人は充電がてら使ってみるのがオススメ

lounge-sanuki - 5▲ 場所は2階の東側。
チェックインカウンターからエスカレーターを上がってきたら、エリエールと宮脇書店の間をまっすぐ抜けた左側です。

lounge-sanuki - 1
▲入り口のカウンターで、カードと当日の搭乗を証明できる物(搭乗券とかQRコードのはいったものなど)を提示すれば、無料で利用できます。

椅子は壁に沿って並べられている物と、部屋の真ん中に3列で5シート程度、だいたい40席くらいの広さです。

壁際に置かれている籍にはコンセントも配置されていますが、窓側や部屋の真ん中のソファ席にはコンセントはありません。

lounge-sanuki - 3▲窓から臨む高松の風景が良いですね。

平野にぽこぽことお椀上の丸い山が並んでいる風景は、何度見ても癒やされます。

lounge-sanuki - 2▲自動販売機と給茶機はフリードリンクです。

給茶機の上にコーヒーやジュースなどが1杯まで無料と書かれていたので、カウンターで頼んでみたのですが、普通の缶コーヒーとパックのジュースでした。

この案内は無視して、自動販売機で充分だと思います。

lounge-sanuki - 4

なぜか高松空港はdyson推し。

このラウンジ讃岐に扇風機が3台設置されています。
写真は撮り忘れたのですが、トイレの手を洗う蛇口もダイソンでした。

この蛇口が独特で、飛行機を尾翼側から見たような翼が生えた形状で、真ん中から水が出て、翼のところからは手を乾かすの空気が出ます。

高松空港を訪れた際には、ぜひ用を足さなくてもトイレで手を洗ってみて下さい。

まとめ

1000円をわざわざ払って利用することは無いと思いますが、ゴールドカードを持っていれば、一息つけるという意味では各空港に設置されているラウンジは積極的に利用した方が良いと思います。

我が家はとくに小さい子どもがいるので、搭乗前に遊ばせて疲れさせたり授乳させたりするのに空港に早めに行くようになりました。

詳細については、公式HPからどうぞ。

広告

フォローする