新宿 マンゴツリーカフェ ー 駅直結のルミネ1で気軽にタイ料理を楽しめる

新宿駅南口にある、マンゴツリーカフェをご紹介します。

子連れにとっては、デパートや駅ビルなど授乳室がある大型施設が活動の中心になります。
授乳が終わった後でも、授乳室は便利に利用させてもらっています。
使用済みのおむつが捨てられたり、横漏れなどの事故の際にもリカバリーがしやすいんですよね。

新宿南口には新しくできたNEWoManや新宿高島屋がありますが、お休みの日はどのお店も混雑していて正直赤ちゃん連れには厳しいですね。

その点ルミネは駅直結ながらも、入り口が分かりづらいのか結構空いており、利用しやすいです。


以前にも同じフロアにあるベトナム料理のヴェトナム アリスを利用しました。

ヴェトナムアリス ルミネ新宿店 – 駅直結で気軽にベトナム料理が食べられる

それではご紹介します。

新宿 マンゴツリーカフェ ー 駅直結のルミネ1で気軽にタイ料理を楽しめる

20161211-mangotreecafe-4

▲ マンゴツリーカフェさんは、新宿ルミネ1の7階にあります。

今回訪れたのは、土曜日の13時過ぎ。
冒頭でもお話ししたとおり、NEWoManや新宿高島屋は全ての店が行列になっていましたが、ルミネ1ではどのお店も8割程度の利用客で、待っている方はいませんでしたね。

20161211-mangotreecafe-5
▲ 店頭のメニュー。

マンゴツリーカフェは10店舗以上あるタイ料理の大手チェーン店だけあり、そつのないラインナップですね。

20161211-mangotreecafe-1▲ 南方系のビールは薄くて得意じゃないのですが、昼ビールでおもわず頼んでしまいました。

いただきます!

20161211-mangotreecafe-2▲ 最初にやってきたのは、ランチプレート(1,500円)

鶏ひき肉で作られたガパオライス、米麺の汁そば、サラダ2種、フライドポテトのプレートです。中途半端に日本向けに作られていなくて、ひき肉はしっかり辛いですし、汁そばの米麺もコシがあり美味しいですよ。

20161211-mangotreecafe-3
▲  続いてパッタイ(1,100円)

ランチプレートの汁そばに使われている麺よりもずっと太い米麺のツルツルとした食感と、もやしやタマネギのシャキシャキ感、アクセントのナッツや干しエビのバランスが絶妙ですね。

そして一皿が結構大きくて、男性でも十分満足できるボリュームです。

まとめ

子連れで外出すると、本当に食べるところに苦労しますね。

うちはまだ席についてもおとなしい方なので、外食できていますがきっと外食なんて無理なんてご家族も多いと思います。

デパートであれば回りがかなり騒がしいので、赤ちゃんが少々ぐずっても気にするお客さんはいないですし、万一のトラブルの時も授乳室に駆け込めばなんとかリカバリーできますね。

ルミネ1の地下街がリニュアルされて客足がそちらに向かっていることもあり、レストラン街はのんびりと過ごすことができます。
これからしばらくは、新宿にでてきたときの我が家のランチの第1候補はルミネ1になりますね。

ごちそうさま!

マンゴツリーカフェ ルミネ新宿店のお店の情報はこちらから

TEL・予約:
050-5868-1441
予約可

住所:
東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿1-7F

営業時間:
11:00~23:00(LO22:00)

定休日:
年中無休

関連ランキング:タイ料理 | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

タイ料理が気になる方はこちらもどうぞ

広告

フォローする