滝宮 松岡 ー 宮武ファミリーの片鱗は感じるも、茹で置きではさすがに厳しい。。

170109-matsuoka-3

滝宮にあるうどん店、松岡を訪問しました。

今回ご紹介する松岡は、「宮武ファミリー」と呼ばれるくくりに属するお店です。
その宮武は残念ながら閉店してしまいましたが、ぼくの実家の近所に「宮武」の看板を掲げて復活したときには嬉しかったですねー。

以来、最も足繁く通うお店の一つになっています。

それではご紹介します。

滝宮 松岡 ー 宮武ファミリーの片鱗は感じるも、茹で置きではさすがに厳しい。。

170109-matsuoka-2
▲ やってきました、松岡さん。

場所は滝宮天満宮すぐの旧32号線沿い、というとすごくわかりやすい気がしますが、初めて訪れる際には前を素通りする可能性が高いお店。

オレンジの回転灯とA3ほどの大きさの看板が道沿いに置いてあるのですが、お店自体が回りの家屋と同化しています。

170109-matsuoka-1▲ こちらが目印になる看板。

太ももくらいの高さにあるので、車に乗っていると目につきにくいんですよね。

この日は成人の日がある3連休の12時ちょっと前という、ベストなタイミングなはずだったのですが、駐車場には車が1台しか止まっておらず、ちょっと嫌な予感がしました。

いただきます!

170109-matsuoka-3
▲ メニューは、かけ・醤油・湯だめの3種類。

釜から湯気は立っているものの、うどんを茹でている様子がなくセイロに載っていたうどん玉を湯がこうとしていたので、急遽「そのまま」と言って温め直さずにいただく事に。

170109-matsuoka-4
▲ 宮武ファミリーと言えば、藤原屋の天ぷら。

ゲソとちくわの王道2つをいただきます。
天ぷらの量からちょっと嫌な予感がしたのですが、的中。

冷たい。。

藤原屋さん独特の衣も油が回りきっているような感じ。

170109-matsuoka-5▲ 作り置きなので、やはりノビがあまり感じられませんでした。

んー釜揚げやできたてであれば、もっとノビが感じられたはずの麺も作り置きでは味も落ちてしまいます。。

うどんブーム以前は、この作り置きのうどんを温め直して提供するのが当たり前だったんです。

他の店舗で茹でたての締めたてのうどんをいただくのに慣れてしまったせいか、一つ二つ味が劣っているように感じてしまいました。

おだしは宮武系の中でも、ふんわりと甘めのおだしで美味しかったですよ。

まとめ

茹でたてであれば、間違いなく美味しいのは容易に想像ができましたが、お昼直前の時間帯で外れると、いつ行けば良いのか迷ってしまいますね。

まぁ作り置きするなと言うのも無理な話なのですが、回転よく茹でたてを食べられる時間帯でまた再訪したいと思います。

ごちそうさま!

松岡のお店情報はこちら
TEL・予約:
087-876-0988

住所 :
香川県綾歌郡綾川町滝宮1722

営業時間:
10:00~13 : 30

定休日:
不定休

関連ランキング:うどん | 滝宮駅

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告