肉の共演を堪能!肉フェス@駒沢公園でおなか一杯食べてきた!

GWイベント第一弾として、駒沢公園で行われている肉フェスに行ってきました。

もうすっかり、これ系イベントのトップランナーとして定着した感のある肉フェス。

初開催のときは3時間待ちなんてニュースになっていましたが、オペレーションも安定していてほとんど待ち時間なく、肉を食いまくってきました!

公式CMはこちら↓

混雑を避けて、平日夜参加!

20150429 - 1

ゴールデンウィークの都内イベントはどこでも混むので、会社帰りの平日に行ってきました。

行列は人気店ではできていますが、それでも10人〜20人程度。

肉寿司以外はそれほど待たずに買うことができているようでした。

僕が食べた料理はどこも1回転待つ程度で、すぐに買うことができました。

いただきます!

ステーキ!

ステーキハウス US・6さんのガリバタROCKステーキ、1400円。

ハラミがサイコロ状にカットされ、鉄板で一気に焼かれるため、表面カリッと中はふわっと!

肉のまわりの粗挽きブラックペッパーとガーリックバターの相性が抜群!

食べている間にバターがどんどん溶けて、肉との融合が進みます。

多分、食べはじめより食べ終わりの方が美味しい。

チキン南蛮!

中目黒Neirooさんの、濃厚チキン南蛮、700円。

衣に絡む黒酢ダレと、紅生姜でほんのりピンク色のタルタルソースの相性が最高!

チキン南蛮って、食べている間にタレやソースの水分が出て衣が崩れてしまうイメージがあり、正直苦手でした。

このチキン南蛮はタレもソースもどろっとしていて、衣もしっかり揚がっているので、最後までおいしくいただけました。

三点盛り合わせ!

おやじの焼肉 相棒さんの、肉フェス限定!おやじの三点盛り合わせ、1,400円。

牛タン、ハラミ、ホルモンの肉の三連星。

味噌ダレがおいしく、3者3様の食感でした。

テッチャン!

焼肉ダイニング甲さんの、肉厚テッチャン焼き、700円。

白味噌ベースの味噌ダレとピリッと残る唐辛子に箸が止まりませんでした。

あえての改善ポイント2つ

コスパ的にはやや不満。

こういうイベントはしょうがないのですが、やはり単価は高めで量は少なめ。

いろいろ食べれて良いのですが、この量なら500円・1000円が適正かなぁと思いました。

ドリンクもソフトドリンクが250円はちょっと高いですね。

持ち込み不可だからしょうがないのですが。。

テーブルに灰皿は不要

がっかりしたのは、屋外イベントだからか灰皿がテーブルに置かれていたこと。

食のイベントで分煙ができてないって、ありえないと思います。

子連れも多く、手持ち無沙汰になった子供軍団が机の間を走り回っていたのですが、万一タバコが子供に当たって火傷でもさせたらどうするんでしょうねぇ。。

まとめ

人の流れを考えた列の仕切りや、ICカード決済の導入など、イベントの中では大分こなれてきたと言う印象がありました。

こういうイベントは食べ物の魅力もそうですが、雰囲気を楽しむのも大好きなんです!

ごちそうさまでした!

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする