中間町 うわさの麺蔵 – うどんツアーには組み込みにくいボリューム!とり天がゴロゴロ入ったとり天ざるがうまい

高松市は中間町にある、うわさの麺蔵をご紹介します。

こちらのお店は、ぼくの実家から近いのですが、これまで訪問したことがありませんでした。

それは、とり天のボリュームがすごくて、うどんツアーには不向きだからと聞いていたからです。

日曜日はメジャーどころのうどん屋さんがお休みであること、今回は大人4人なのでシェアできるという状況だったので、訪れてみました。

それではご紹介します。

中間町 うわさの麺蔵 – うどんツアーには組み込みにくいボリューム!とり天がゴロゴロ入ったとり天ざるがうまい

▲ 「うわさの麺蔵」さんは、高松西インターから車で2分ほど、中間町交差点から北に上がったところにあります。

駐車場は10台以上止められるゆったりスペース。

▲ こちらがレジにあるメニュー。

ちょっと香川を離れると、うどんの値段の安さに違和感を覚えます。

かけうどん一杯190円って、香川だと普通ですけど、駅の立ち食いそばより安いですよ。

いただきます!

▲ かしわ天といえば、はりやが有名ですが、こちらのとり天ははりや以上のボリューム。

▲ いか天もボリュームたっぷり。

▲ とり天はもも肉で、天ぷらはしっかり味付けされています。

カリカリで中のもも肉は柔らかく美味しい。

▲ とり天に目を奪われがちですが、麺のクオリティが高いです。

麺は中太麺でしっかりとエッジが立っていてのどごしスッキリ。

つけつゆはイリコの味がしっかりする薄めの味付けでした。

まとめ

タイミングによって、とり天といか天は待ち時間が発生します。

今回は15分くらい待ちましたね。。

かけうどんはすぐ出てくるので、集団で行くと天ざるを食べる人と食べない人で食べる時間がずれてしまいます。

15分待つと、完全に食べ終わってしまいますね。

かといって、作り置きだと油が回ってしまうので、できれば揚げたてを食べたいですよね。

麺はピカピカでおいしく、天ぷらはサクサクで美味しいのですが、量が多いので、一人で完食するのは辛い。。かといって待ち時間が発生すると、天ざる以外のうどんを注文した人が待ってしまう。。

ボリューム的にもオペレーション的にも、うどんツアーには組み込みにくいですが、かなりクオリティの高いとり天ざるが食べられるお店でした。

ごちそうさま!

うわさの麺蔵のお店情報はこちら
TEL・予約:
087-885-2111

住所:
香川県高松市中間町584-6

営業時間:
9:30~14:30(うどん終了次第)

定休日:
無休

広告

フォローする