上野丸鶏もと家 -タッカンマリ鍋の鶏肉がホロホロ崩れる!

上野にある、もと家に行ってきました。

タッカンマリという、鶏が丸ごと1羽入っている鍋が美味しすぎました!

上野丸鶏もと家 -タッカンマリ鍋の鶏肉がホロホロ崩れる!

場所は御徒町から東に徒歩5分ほど。

外観はガラス張りで明るく、中に入ると大きなカウンターキッチンが特徴的です。

店内の壁にはお客さんの写真がずらっと並んでいました。

いただきます!

今回注文したのは5,000円の飲み放題付きコース。

飲み放題のラインナップの一つの生ビールは、なんとプレモルの中でもすっきりしたあじで僕好みのエール、香るプレミアムが入っています!

グラスも薄いグラスで飲みやすく、パカパカ空いてしまいます。

ビールの他に頼んだのは角ハイボールでしたが、こちらも角ハイボールジョッキに入っていてうれしい。炭酸もしっかり残ってて美味しかったですね。

最初に来たのはキムチの盛り合わせ。

右端はセロリのキムチと言うことなのですが、初めて食べたかも。

セロリは基本苦手な部類なのですが、セロリの匂いとキムチの辛みが混じって、ぱくぱくいただきました。

サラダはボウルにドカンと入ってやってきました。

写真を撮り忘れたのですが、手羽先の素揚げの素揚げも美味しかった!

外はカリカリサクサクで中はしっとり。サイズが小さいので何本でも食べられる感じです。

そしてやってきました、丸ごと1羽の鶏が鍋にどーんと入ったタッカンマリ。

タッカンマリ鍋は鶏1羽とネギと言う二品しかないシンプルな鍋です。

テーブルに運ばれたと店員さんがおたまで鶏をくずしてくれるのですが、おたまで触るだけで鶏肉が崩れていきました。

テーブルの上にはいろいろな種類の調味料が用意されています。
左から岩塩、からしとお酢を混ぜたもの、YUZUSCO(ユズスコ)です。

このユズスコはゆず胡椒と唐辛子を混ぜたものでとてもおいしい。

福岡で売っているそうなので、通販などでお取り寄せしたいと思いました。

締めはカレーうどん

鍋に入っているねぎと鶏肉をあらかた取り出したら、いったん鍋を下げて〆のカレーうどんを作って持ってきてくれました。

ダシが効いていて、つるっと食べてしまいました。

まとめ

タッカンマリと言う料理は初めて食べたのですが、鶏の肉がほろほろで箸を入れるだけで、崩れてしまうくらい柔らかくおいしいお鍋でした。

年末にとんねるずのみなさんのおかげでしたのCメン75というコーナーでも紹介されたということで、憲さんのペレのサインもありました。slproImg_201602102344436.jpg

この鍋は鶏肉自体もかなりのクオリティの高さですが、鶏のダシがたっぷり出たおつゆを楽しむ鍋だと思いました。

ごちそうさま!

丸鶏もと家の店舗情報はこちら

関連ランキング:韓国鍋 | 仲御徒町駅御徒町駅新御徒町駅

広告

フォローする