もつしげ 野毛小路-野毛侮りがたし!

「らーめん春友流」を訪問したあと、もう少し飲みましょう!という事で、野毛に行く事に。

普通は飲んだあとに、〆のラーメンなんですが、まぁラーメンは昼食という事で、お許しください(笑)

初めて野毛を訪れたのですが、最寄駅が夜景きらめく桜木町とは思えない、ディープな場所でした!

野毛「もつしげ」塩煮込みの繁盛店

今回訪れたのは、「もつしげ 野毛小路」さん。

桜木町に着いたのは、15時過ぎで開店は16時ということで、まだ準備中でした。
開店まで時間があるので、野毛小路をぐるっと回ってみましたが、ディープな感じがたまらないですねぇ。

みなとみらいのランドマークや、赤れんがの観光地がすぐそばにあるのに、時間が止まったような昭和感がたまりません。

16時までしばらく待機したあと、開店と同時に入店!

乾杯!&いただきます!

いつもならビールで乾杯ですが、らーめん春友流でエーデルピルスをいただいてたので、自家製ジンジャーハイボールをチョイス。

しっかりと生姜が効いてて美味しかったです。

乾杯!

目の前に、ドーンと置かれた塩煮込みを前にテンションが上がる、ちゃろ(@Charopee)さん。

やってきました塩煮込み!
新鮮なモツじゃないと、変な臭みが出てしまいがちですが、全くなし。

モツをいただいた後に、ピリ辛豆もやしを入れて味変するのが、リピーターさんのオススメ。

串物も、火の入れ加減がちょうど良く、モツの食感を楽しめました。

追加オーダーした馬刺。

これも美味い。

ごちそうさまでした!

16時から入って、21時くらいまで楽しい時間を過ごしました。

お店の中を見渡して驚いたのは、女性率の高さ。

土曜日の夕方なのに、16時過ぎには早々に満席になり、その約6割が女性。
しかも20代の方がほとんどだったように思います。

町や店の雰囲気は、おじさんしか集まらなそうなのに、やはり横浜に近いからなのでしょうかね。
開店を待っていたときに想像していた客層とは、大分違ってました。

今回はもつしげさん一店舗だけでしたが、他の系列店など、調べれば面白い店が出てきそうです。

また開拓しに行きたいですねぇ。

野毛侮りがたし!

野毛のグルメ情報はこちらから

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする