iPhoneのデータ通信量が気になる方は、月初の統計情報リセットがおすすめ

早いもので、今日から3月が始まりました。

僕は高校生の頃から花粉症の症状があって、5月くらいまではとても憂鬱でした。
ところが、ここ3年ほどその花粉症の症状が出ていません。

体質改善されたのか、加齢による免疫力の低下なのかはよく分かりませんが、いずれにしてもこの時期が大好きになりました。

さて、毎月月初に必ずやっているのが、今回ご紹介する統計情報のリセット。

今月の通信量や、どのアプリでどれくらい今月通信しているのかすぐに分かるので、おすすめですよ。

iPhoneのデータ通信量が気になる方は、月初の統計情報リセットがおすすめ

【設定】アプリからモバイルデータ通信を選択します。

【モバイルデータ通信】を開くと「モバイルデータ通信の使用状況」という項目があり、さらにその下にはアプリが一覧で並んでいて、どのアプリにどのくらい通信したかが分かります。

リセットするには、おなじ画面を一番下までスクロールします。

「統計情報のリセット」をタップすると、上に表示されている情報がリセットされます。

統計情報のリセットでモバイル通信の合計が0になりました。

あとはデータ通信量が気になったときに、こちらを見れば良いだけです。

今月どのくらいつかったか?を簡単に確認することができます。

過去に、Podcastアプリが大量のダウンロードをしていたり、Facebookで想定以上に通信していたことがありました。

YouTubeなど動画を見たなどであれば、実際に使っているのかどうか意識しやすいです。

アプリが勝手にダウンロードしていたり、Wi-Fiで使っていたつもりがオフになっていて想定外に使っていることがあったりするので、そこは気をつけたいところですね。

まとめ

今は3日で1GBの制限が無くなったので、あまり利用制限がかかってしまうことは少なくなったと思います。

また、僕の場合みおふぉんに移行したことで、毎月の残りデータ量が繰り越しになり今月は夫婦で20GB近くつかえるようになりました。

それでも、この統計情報のリセットは毎月月初のタスクで行なっておくと、どれくらい使用しているのかがすぐに分かります。

キャリアごとにアプリがあり、そこからも確認できるのですが、アプリごとの通信量までは分からないので、オススメです。

広告

フォローする