ポールバセット-西新宿で都会の喧噪を離れてエスプレッソをいただけるカフェ

平日の午前中という時間帯に、西新宿で客先訪問があったため、早めに出て空いた時間でポールバセット(Paul Bassett)新宿さんを訪問したのでご紹介します。

 

こちらのお店はバリスタ世界チャンピオンのポール・バセット氏がプロデュースしたお店です。

 

ポールバセット-西新宿で都会の喧噪を離れてエスプレッソをいただけるカフェ

場所は西新宿の超高層ビル群の中のひとつ 、新宿野村ビルの地下1階です。

地上からエスカレーターで地下1階に降りると、ビルの入り口にモーニングコーヒー160円の看板が。

ドトールより安くて、心配になりました(^_^;)

 

 

カウンターの横には、ブレッドやケーキなどが沢山並べられていました。

残念ながら食事を済ませた後だったので、今回は手が伸びず。

ちなみに、こちらにあるスイーツはパティシエ辻口博啓とのコラボとのことでした。

 

 

店の奥には焙煎機がおかれていたり、コーヒーを淹れるための道具やコーヒー豆などが並んでいて注文を待つ間、ついウロウロしてしまいました。

 

 

こちらが、オーダーするカウンターに置かれているメニュー。

ドリップコーヒーのレギュラーが310円なので、入り口の看板のモーニングコーヒーだけが特別安いようですね。

 

 

ルンゴをいただく

エスプレッソの中からLungoをオーダーしました。
Lungoとは、普通のエスプレッソの2倍の時間と水で抽出した1杯です。

見た目は黒よりも茶色に近い色合いです。

香りはさすがに芳醇でしたね。

 

コーヒーの香りが朝の喧噪を忘れさせてくれます。

 

飲み口は酸味がスッと抜けていく感じでした。

ごくごく飲むコーヒーとは違い、一口一口味わっていただきました。

 

 

カフェテリアっぽい店内が落ち着く

店内はピッツァ サルヴァトーレ クオモ & バールと共有のスペースになっています。

地下1階でも吹き抜けで自然光が取込まれており天井も高い部分があるため圧迫感がなくリラックスできそうです。

 

 

逆に、集中して打合せや作業したい場合は、奥の方にソファ席や机席があるので、そちらを利用すれば良いと思います。

 

 

まとめ

このフロアには今回訪問したPaul Bassett 新宿以外に、ドトール、スターバックス、サブウェイと朝の顔が勢揃いしています。

さすが超高層ビル群という感じですが、訪問した時間がよかったのか2時間弱ほど過ごしましたが、静かで集中して作業を行えました。

 

またこのあたりに用事があれば、こんどはフードメニューにもトライしてみます。

 

Paul Bassett 新宿の店舗情報はこちらからどうぞ

関連ランキング:カフェ | 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅