夜の京都散策にオススメスポットをご紹介!

京都にきたら必ず行うのが街の散策。

神社仏閣を見て回ったり四条通でショッピングも楽しいですが、有名どころを回ったら、目的もなく散歩をするのがオススメです。

姉さん六角蛸錦〜

なんて通りの数え唄もありますが、あの辺りでは町屋の外観なのにブランドショップなんかが入っていたり、夫婦で経営している小さなお土産屋さんも数多くあります。

京都の街並みは町屋が多く残っていて、その街並みと実際に入っている店のギャップが好きですねぇ。

そして最近特にお気に入りなのが、先斗町です。ここも町屋の中に、中華やイタリアン、バーなどが入っていて、とても面白いです。

本来の一見さんお断りの雰囲気の表札しかないお店には、やはりドキドキします。(笑)


四条通の入り口にある看板です。
高瀬川と鴨川の間の狭い路地ですが、この看板を目指せば良いと思います。

京都の花街には、それぞれで決められた紋章があります。

先斗町は、千鳥をモチーフにした、この赤い鳥の提灯が飾られています。

簾がかかったBARや、和傘をライトアップした料理屋さんなど、
ブラブラ歩いているだけで時間があっという間に過ぎていきます。

人一人しか通れない通路の先にあるお店が、とても気になります。。

通路の一見さんを拒んでいる空気感が、なんともたまらない。

まとめ

祇園の大和大路も良い雰囲気ですが、車が通っていたり、人通りも多く結構賑やかなんですよね。

こちらの先斗町はすれ違い様に、肩がぶつかりそうになるくらい狭いです。

そのこじんまり感が、写真の納まりが良いと思ってます。

訪れるなら昼よりも夜がオススメです!

おまけ

夜の京都駅です。

人もだいぶ少なくなり、巨大な建造物好きにはたまりません。(笑)

これまでの旅行記はこちらから!

パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに泊まってきた!

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに泊まってきた!その2

喫茶ソワレ-盛夏に訪れるべきレトロ喫茶!

河久-京都鴨川の床を初体験!

京都に訪れる際にはこちらをどうぞ! 

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする