[景信山・陣馬山]元旦そうそう登り初めに行ってきました

あけましておめでとうございます。

一昨年の10月から始めた山登り。
今年は正月からいきなり行ってきました。

今回の目的は、山で普通は作らないであろう山メシを作ること。
というわけで、近場の低山と言えば高尾山がすぐ思い浮かびますが、
その後ろにある景信山・陣馬山は人が全然いないのに道がとても歩きやすいんです。

今回は小仏バス停から上がることにしました。
20140101_001
陣馬高原下からあがるよりも、山道は楽に登ることができます。
元旦の今日は気温が高めで、登山口でアウターを1枚脱ぎ、フリースで登山を開始しました。
それでも半ばくらいで汗ばむくらいの暖かさでした。

1時間半程度で最初の目的地景信山に到着しました。
一息ついて、汗が引かないくらいのうちに次の陣馬山まで目指します。

陣馬山までは2時間くらいのコースタイムですが、尾根づたいのため、多少上り下りは
あるものの、ほぼ汗はかかないで済みました。

道中霜柱が溶けてぬかるんでいるところがあるので、滑らないで注意するくらいで
特に危ないポイントはありませんでした。

陣馬山について、本当なら富士山がドーンと見えるはずが、残念ながら
かすんでおり、今回は富士見は断念。

今日は風が強かったので、富士見小屋の風下に陣取り、山メシにしました。
まずは、僕らが持っていったお雑煮から。
20140101_003
お雑煮は、前日に仕込んでおいた出汁を温めてお餅を焼いて具を載せるだけの簡単なものですが、やっぱり正月感がでていいですね。
ちゃんとカツオ節から出汁を取ると、まろやかになるのでオススメです。

そして、ここからが同行者の腕の見せ所でした。
まずはアンティパストのブルスケッタ。
これはブルスケッタ用の粉が売ってあるそうです。
カットトマトにその粉を混ぜて、オリーブオイル・バジルと合わせればできあがり。
20140101_005
これはまた、いつかの山行で是非試したいと思いました。

そしてメインのビーフストロガノフ!
これは気温の下がった冬山ならではですかね。
生の牛肉を持ってあがるのはなかなか時期が難しいかもしれません。
前日に小麦粉をまぶした牛肉に、タマネギ、キノコ類とデミグラスソースをはじめ、いくつかのソースで味付け。
20140101_004

そしてご飯にかけて、ヨーグルトをかければ出来上がり!
これが超絶美味しかった!!
お肉がトロトロで、野外で食べると言うこともあり3杯ペロッといただきました!
20140101_006

いやぁ、こんな山行ならもういつでも行けます。
これから山を始めようかと言う方、是非山メシを目的に山を目指してみてはいかがでしょうか。

広告

フォローする