ほろっと崩れる炙り焼豚!神泉のうさぎで絶品ラーメンをいただいた

201401114

いつかいこうと心に誓っていた、神泉にあるラーメン屋さん「うさぎ」に行ってきたのでご紹介。
場所は井の頭線、神泉駅から徒歩3分の所にあります。

有名店ですので、お昼頃に着いたときには店内に3組、外に2組の待ちができていました。
店外で待っていると、店員さんが声をかけてくれて中の券売機で先にチケットを購入します。
店外で15分ほど、店内で5分ほど待って着席。
これくらいの待ち時間であれば十分許容範囲と感じました。

今回注文したのは、わんたんめんと炙り焼豚飯。ランチの時間帯はご飯ものは+100円と言うことで選択しない手はありませんでした。

着席して待つこと数分。
わんたんめんが目の前に。

201401114
トリプルスープと銘打たれている醤油ラーメン。
しっかりとした醤油のスープのあとに、がつんと魚介系の出汁が口の中で踊ります。

201401117
麺は僕好みの細麺。
ゆで加減も堅めでちょうど良いです。

ワンタンのふるふる感との食感の違いがとても楽しい。

201401116
わんたんのヒダにスープの醤油味がしっかりしみこんでいます。
ともすれば、わんたんめんは、麺・スープ・ワンタンがそれぞれ分離した味になりがちですが、うさぎさんのわんたんめんはどれも主張していながらもバランスが取れていると感じました。
スープを飲んだら麺が食べたくなり、麺を食べたらわんたんが食べたくなり、ワンタンを食べたらスープが飲みたくなると言う幸せなループが続きます。

201401115
そして驚いたのが、炙り焼豚飯。
上にのっかっている焼豚がほろほろで、味は完全に焼豚なのにお箸で抑えるとホロホロと崩れツナのような食感になります!
この違和感は是非味わっていただきたい!!

201401118
うさぎさんのスープは醤油ラーメンの中でも結構味がしっかりしています。
それでもトリプルスープと鰹だしの強烈な味の深みのせいで、スープも最後まで完飲してしまいました。

今回はベーシックな醤油ラーメンをいただきましたが、つけ麺や担々麺など、いろいろな種類があるので、また訪問したいと思います!

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告