決めた未来は、もう一度なぞって行動するだけなので、メチャクチャ実現しやすい

runlog-20160923-1

昨日、こんなエントリーを書きました。

明日4km走りました!

ぼくも愛用しているabicaseの制作者abiさんをパクって、将来やりたい事を過去形で宣言しました。

一昨日の夜に、せっかく夏休みに入ってまとまった時間がとれたことだし、4ヵ月以上さぼっているジョギングを再開して、また走りたい!と強く思いました。
でも、朝の土砂降りで気持ちが萎え、結局1日ダラダラして走らなかったのをなんとかしたい!と思ったわけです。

で、今朝。
朝起きてみると、前日同様土砂降り。。

でも前日の「あーやっぱ走るのは厳しいからやめとくかぁ」っていう感情とは、今朝はまったく違っていました。
それは「この雨でも走らなきゃなぁ」っていう思い。

そして雨の晴れ間を見計らって、無事完走!
走り始めるまでのハードルがかなり低く感じました。

走っている間は正直しんどかったですねぇ。
以前と比べれば足も回らないし、ペースも上がらない。

まぁ4ヵ月以上サボっているわけで、当たり前なのですが、それでも宣言した4kmを走りきることができました。

これってつまり、自分で決めた未来の出来事を、単に今日はその通り行動しただけなんですよね。
モチベーションがゼロでも決めたので、あとはやるだけって言う状態です。

「今日はこれをやりたい!」「今日はこれをやるんだ!」ではなく、「今日はこれをやった!」って思ってみると案外実現できてしまうものです。

これからココイチの時は、このアビメーション(アビさんがやってるアファメーション)で、未来を決めて行動しやすくしてあげようと思います。

アビメーションと宣言の組み合わせ、オススメです!

広告

フォローする