勝手に壁作って、その壁を超えてはいけないというコントをしていたことに気づいた朝ジョグ

先週から今週にかけて、実は2つの壁を越えました。

どちらの壁も、自分で勝手に作って
「この壁は越えたらダメになる」
「この壁を越えたら非難される」
「この壁を越えたら今までの努力が水の泡になってしまう」
と思い込んでいたもの。

でも超えてみると、それまでの自分と何も変わらず、非難されず、努力が水の泡になることはありませんでした。

今まで気を遣ったり、うんうん唸りながら、なんとかノルマをクリアしてきたんですよ。
「あれ?なんか大丈夫」「嫌われないやん」って思えるようになりました。

そこに壁はなくて、なんの価値も変わらなかったんですよね。
むしろその心のカセが外れたことで、とても楽に1日を過ごせるようになりました。

勝手に壁作って、その壁を超えてはいけないというコントをしていたことに気づいた朝ジョグ

ブログを毎日更新しなきゃならないという壁

このブログ、実は2015年の8月1日から毎日更新してました。
きっかけは1冊の本との出会い。

30日で人生を変える「続ける」習慣 by 古川武士 – ホントに1ヵ月続けられた!

古川 武士さんの「30日で人生を変える 「続ける」習慣」です。

それまでもちょろちょろとエントリーを上げてはいたのですが、この本で紹介されていた習慣化メソッドを取り入れることで1ヵ月連続して更新することができました。
その後も1年3ヵ月以上毎日更新を続けていたんですが、ふと気になったんですよね。

「毎日更新」がノルマになっていないか、と。

平日はサラリーマン稼業ですし、家に帰ってからは1歳の娘を風呂に入れたり寝かしつけたり。
乳離れまでは妻にまかせていたので、寝かしつけをしている間にブログを書いていました。
9月末に卒乳してからは、その日によってはぼくが寝かしつけをしています。

寝かしつけてると、やっぱり自分も寝ちゃうんですよね。。

で、23時過ぎにあわてて飛び起きてブログを更新することがたびたび起こるようになりました。。
そのまま眠れなくなり、再び寝入るのが2時過ぎなんてこともありどうにもカラダにも良くない。

というわけで、ブログの連続更新をわざと止めたのが、11月3日。
書くネタはあったのですが、更新しませんでした。

連続更新していたときは、「今日書かないと、どうせ明日も書かないはず!」と思い込んでいたのですが、今のところ3日は続いているのできっとこのまま続くでしょう。

多分ノルマに感じてきたら、また止めるとは思います。

でも・・・

ネタ切れで困ると言うときのエントリーの方が、逆に反響が良かったりするのでブログって面白いですね。

家にいるときは、家事を最優先にしなきゃいけないと言う壁

朝起きてから会社に行くまでと、会社から帰って寝るまでの第1領域(緊急かつ重要)は家事であると思ってました。
そして、ブログ更新がいつも24時前になることもあり、朝起きるのも遅い。
そうなると犠牲になったのが朝のジョギングです。

コンディションを整えるには適度な運動が必要なことは毎日のる体重計から痛感しています。
でも、せいぜいできたのが自宅から最寄り駅の通勤を自転車から、徒歩に変えたことくらい。

今までは「娘が寝ているうちに走らなきゃ」→「今日も早起きできなくて走ることができなかった」という負のスパイラル。

それを、娘が起きていても走ることにしてみました。

ジョギングから戻ってきたときに「妻に怒られる」「自分勝手だと思われる」と思いこんでいたんですが、全然そんなことはありませんでした。

そして今日は、早起きをして娘が寝ている間に走るという当初の目標もクリア。

いいスパイラルに入ることができそうです。

まとめ

連続更新止めてみて、余計いろいろ書きたくなったのは面白い心境の変化ですね。
今回のエントリーも、実は「朝走った」という記録だけのエントリーにしようと思っていたのですが、走っているうちに発想が広がり、通勤途中や仕事の合間の休憩に書き上げられました。

「ブログを毎日書き続けないと、更新の手が止まってしまう」
「朝に娘の相手をしないで、ジョギングすると家の中で立場がなくなる」
なんてことは、自分が勝手に作って超えちゃいけないと思っていた壁だったことに気づけたのは大きいですね。

勝手に自分で作っている壁ってまだまだありそうです。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告