走ることで季節を感じていたことを思い出した

runlog-20161113-2
昨日今日と東京は雲1つない朝でしたね。
先週からボチボチとジョギングを再開していて、今朝も走りたくなったので朝起き抜けで走ってきました。

この時期はどんどん景色が変わりますね。
先週走ったときには、紅葉はまだ先かなぁと思っていましたが、今朝は3割くらいは色づいている印象でした。

そういうえば良いペースで走っていた頃は、その日の天気や空気で季節を感じていたなぁ。。。と思い出しました。

もうそろそろ手袋が必要ですね。
冬がすぐそこまで来ている感じがします。

runlog-20161113-1
まだまだペースは気にする段階じゃなくて、ただ走りたいと思ったときに素直に走って、気持ちいいなぁと感じている状態。

ホント走るにはいいシーズンです。

ジョギング中に聞いている、オーディオブックはこちら

聞き終わりました。
本書で紹介されている参謀・軍師の最後は大河ドラマでいよいよクライマックスを迎えようとしている、真田幸村でした。

どんなにいい軍師でどんなにいいと思われる作戦であっても、ボスの決定には逆らえないという、なかなかもやもやさせられる内容でした。

FeBe

広告

フォローする