水天宮前 龍鳳 ー 胡麻のコクが効いた坦々麺は一度食べたら病みつきになる辛さ!

20160825-ryuhou-4

水天宮前のT-CATの中にある「龍鳳」さんをご紹介します。

ここはもう10年以上通っているのですが、夏季限定の冷やし中華(もうやってません)と坦々麺以外を注文した事がありません。
店の前のディスプレイにはランチの定食が4つ並んでいるのですが、店内に入って他のテーブルからただよってくる胡麻の香りをかぐと、どうしても坦々麺を注文してしまいます。

水天宮前 龍鳳 ー 胡麻のコクが効いた坦々麺は一度食べたら病みつきになる辛さ!

20160825-ryuhou-1▲お店は水天宮前駅から直結の、成田・羽田空港へのリムジンバスが出るT-CATの2階にあります。

お昼時ともなると大勢のお客さんが店の前で待っていますので、レジに置いてある紙に名前を書いて待ちます。

店内はランチ時でも分煙ですが、壁で仕切られているのでたばこの臭いが気になる事はまったくありませんのでご安心を。

20160825-ryuhou-2▲ こちらが店の前に置いてあるメニュー。

ランチの定食は現物が置かれていますし、夜のメニューもディスプレイされています。
が、ここは坦々麺の上をエビにするか、挽肉にするか、チャーシューにするか、それとも挽肉とエビのMixにするか迷うだけで良いです。

20160825-ryuhou-3▲テーブルは円卓。

混雑時は相席になるので、お水やペーパーナプキンなど使いたくて回すときは、一声掛けましょう。

いただきます!

20160825-ryuhou-6▲今回はミニチャーハンも追加してみました。

チャーハンは水分がほどよく抜けて、パラッパラで美味しいです。
でも、坦々麺には白米が合いますね。

坦々麺を食べ進めていくうちに、白米にしてスープに浸したくなってしまいました。

20160825-ryuhou-7▲龍鳳の坦々麺の特徴はなんと言ってもこの濃厚なスープ。

胡麻の甘みがたっぷり詰まっています。
挽き肉をスープに少し溶かしてあわせると、さらに味がまろやかになります。

20160825-ryuhou-9▲ エビは片栗粉でしょうか、かるく揚げたエビが5尾入っています。

食感の違いが出て、いいですね。

20160825-ryuhou-8 ▲ 麺はかなり細麺です。

麺は硬めで注文するのがオススメ。
普通に頼むと、細麺がゆえに最後のほうが伸びた感じになってしまいます。

細麺なだけあり、しっかりとスープを絡めとってくれます。

まとめ

龍鳳さんの坦々麺って時々無性に食べたくなるんですよね。

このこってりスープの坦々麺を知ってしまうと、なかなか他の店で満足できなくなってしまいます。

ただでさえ病みつきになる坦々麺なのに、さらにお勘定をしたときには「ミニご飯もしくは大盛りサービス券」がもらえます。

サービス過剰な気もしますが、この券を使って「坦々麺+大盛り+ご飯」はオススメですよ。

ごちそうさま!

龍鳳のお店の情報はこちら

TEL・予約:
03-3665-7162

住所:
東京都中央区箱崎町42-1 東京シティエアターミナル 2F

営業時間:
[月~金]
11:30~14:00
17:00~20:30(LO)21:30(CLOSE)
[土・日・祝]
11:30~14:00
17:00~20:00(LO)21:00(CLOSE)

定休日:
12月31日・1月1日

関連ランキング:中華料理 | 水天宮前駅人形町駅浜町駅

広告

フォローする