澤乃井園 清流ガーデン – 奥多摩で大吟醸をやりながら避暑はいかが?

20160724-sawanoien-2

奥多摩にある澤乃井園 清流ガーデンに行ってきました。

こちらは小澤酒造が運営しており、渓流を眺めながら食事ができる人気のスポットで、特に紅葉の時期は大勢の観光客でにぎわいます。

ぼくも奥多摩ハイキングの時は、なんとかゴール後にここにこれないかと山行計画を立てたものです。

今回は、ペット連れ赤ちゃん連れでドライブがてら行ってきましたので、早速ご紹介します。

澤乃井園 清流ガーデン – 奥多摩で大吟醸をやりながら避暑はいかが?

澤乃井園は沢井駅から徒歩5分ほど。
車の場合は、駐車場が何カ所か分かれていますし、案内のおじさんもいました。

ぼくらは11時前にたどり着いたので、運良く酒造の隣の駐車場に止めることができました。

時間的に難しそうなら、対岸の寒山寺駐車場を目指すのも良いかもしれません。

14種類のお酒の利き酒ができる!

清流ガーデンの中には、「きき酒処」「まゝごと屋」「豆ごと」「澤乃井園」の4店舗があります。

ぼくが一目散に目指すのは、もちろん「きき酒処」。
あ、ちなみにペーパードライバーなので、運転は妻にお願いしてぼくはナビ専門なので、ご安心を。

20160724-sawanoien-1▲ 季節によってラインナップやオススメのお酒が変わります。

この日行ったときには14種類のお酒のきき酒ができます。

ちなみにココのぐい飲みは、使い回しができます。
2杯目以降に同じぐい飲みを使うと100円引きになるのがうれしい。

またそのまま持ち帰ることができますので、自分へのお土産にも良いですね。

20160724-sawanoien-3
▲ぼくがいただいたのは、「大吟醸 鳳」

35%精米で、雑味がまったくないのに、ほんのりと甘くとてものみやすかったです。

ちなみに一杯60ccで500円ですが、ぐい飲み分100円引いて400円。
720mlのボトルで5400円なので、ボトルで買うより安い値段でいただくことができます。

とまぁ、このあたりの計算してしまうのが野暮なところ。。

20160724-sawanoien-4▲ 一番川沿いのテーブルに陣取ると、渓流を眺めながらのんびり時間を過ごすことができます。

木陰になっているので、気温も都内とは2〜3度低いイメージ。

まとめ

20160724-sawanoien-5御岳山はペットを連れて登る人も多いですが、ペット可のレストランとなると、この清流ガーデンくらいしか思いつきませんね。

店舗内に連れて行くことはできませんが、庭のテーブルであればわんこと一緒にゆるい時間を楽しむことができます。

この日も12時過ぎには大勢のお客さんでにぎわっていましたが、この空気感は是非一度味わっていただきたいです。

澤乃井園 清流ガーデンの情報はこちらからどうぞ

TEL:
0428-78-8210

住所:
東京都青梅市沢井2-770

営業時間:
10:00~17:00
ランチ営業、日曜営業

定休日:
月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始

関連ランキング:レストラン(その他) | 沢井駅

[1日1新 2016/07/25]
白えび小判

広告

フォローする