名代きしめん 住よし – 名古屋駅在来線のお店がオススメ!

名古屋名物といえばきしめんですが、うどん県出身の僕は、以前一度食べて以来じつは敬遠していました。

というのも、きしめん自体は乾麺なので、コシや歯ごたえが全くなくて、ガッカリしてしまったからです。

それから2年。

何度も名古屋を訪れる機会に恵まれ、もう名古屋名物と呼ばれるものは1周してしまったので、きしめんをまた食べようかな、と。

どうやら、在来線のホームで食べるきしめんは上にのせるかき揚げが揚げたてが提供されているとのこと。

というわけで、出張帰りに新幹線の改札口ではなく、在来線の改札口に足を向けました。

さらに在来線では新幹線のホームの店では提供されていないアルコールもあります。

名代きしめん 住よし – 名古屋駅在来線のお店がオススメ!

いつもは通らない在来線の改札口を入りました。

普段は新幹線用の改札しか通らないので、これだけでワクワクしてきましたね。

エスカレーターを上がると、すぐにきしめんの文字が飛び込んできました。

窓ガラスには「揚げたて」とかいてあり、いやがおうでも期待が高まります。

新幹線ホームにある店舗と同じシステムで、券売機で購入するシステムです。

迷わずかき揚げ(玉子入り)を選択。

▲そういえば僕はこれまで、かき揚げと生卵を一緒に食べたことがありませんでした。

まぁ月見とかき揚げなので、合わないわけがないですが、初めて見るメニューですね。

いただきます!

やってきました、かきたまきしめん。

かつおぶしがたっぷりのってます。

たしかにかき揚げ美味しい〜

きしめんが、こういうものだと理解しているからか美味しく感じましたね。

僕の中では、「うどん」>>>>「きしめん」> 「どん兵衛」です。(笑)

結局、出汁まで完食してしまいました。

まとめ

名古屋から新幹線に乗る場合、2本か3本待たないとB席(3列シートの真ん中)しか空いていないことが多いです。

30分待合室でボーっとしているのであれば、在来線のホームできしめん食べつつ、一杯やるのもアリだと思いました。

一杯飲める立ち食いきしめん屋さん、クセになりそうです。

名代きしめん 住よし JR名古屋駅3・4番ホーム店 お店情報

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする