大手町 小洞天 ファーストスクエア店 – ビジネス街にある中華の老舗の季節限定ラーメンをいただいた

shodoten-3

大手町の「小洞天 ファーストスクエア店」をご紹介します。

大手町と言えばビジネス街。
今回ご紹介すす小洞天さんが入っているファーストスクエアは日比谷通りと永代通りの交差点に位置する大手町の中でも中心地と言って良いところにあります。

1992年竣工ということですが、このあたりのビル群はどんどん再開発が進んでいるので、もはや古い方の分類にはいるかもしれません。

今回は、そのファーストスクエアの中にある貸会議室を会社で利用したのですが、その準備の合間を縫って訪問しました。

それではご紹介します。

大手町 小洞天 ファーストスクエア店 – ビジネス街にある中華の老舗の季節限定ラーメンをいただいた

shodoten-1▲ ファーストスクエアは、1階と地下1階にレストラン街があります。

小洞天さんは、エスカレーターを降りてすぐのところ。
すでに13時を回っていたため、待ちはありませんでしたが、それでも店内は8割方埋まっており、そのほとんどがビジネスマンでした。

男性と女性の比率はやはり男性の方が多いですね。

shodoten-7 shodoten-8
▲ こちらがメニュー。

お店の前にもディスプレーされています。
さすが大手町、なかなか良いお値段ですね。。

いただきます!

shodoten-2
▲ 注文したのは、冷ししぐれ辣麺とシウマイのセット。

季節限定の麺と当店自慢のシウマイと言うことで頼んでみました。
オーダーしてから3分ほどで運ばれてきました。

こんな短時間で出てくるの?っていうくらい早いです。
まわりの他の座席の方も早かったので、このあたりはさすが時間勝負のビジネス街にある老舗中華料理屋さんというところですね。

shodoten-4
▲ 上には揚げた麺が5cmくらいの高さでのっていて、具は大根おろしにレタス、キュウリなどいろいろ入っています。

スープは醤油ベースでごまだれとラー油という坦々麺に近い味ですが、醤油の味が優勢な感じ。めんつゆのようなスープで混ぜて食べるよりもそのままいろいろな味を楽しむ方が、ぼくの好みです。

shodoten-5
▲ 麺は細麺。

水で締めた冷たい麺ですが、結構ボソボソした感じで、こちらはもう少しもっちりさせた方が美味しいかなと思いました。

少し残念。

shodoten-6▲ シウマイは「当店自慢の」というだけあり、ズッシリと重く食べごたえがありました。

相席になったおじさん達はこのシウマイ4個とご飯にスープというシウマイご飯のセットを食べている人が多かったのですが、このサイズなら4個で充分おなかいっぱいになります。

まとめ

大手町という場所がら、セットだと1,200円が平均というかなり高めの値段設定。

OLさん達は会社から支給されているのか、食券のようなものを持っている方をチラホラ見かけました。

このあたりのビルの地下にはレストラン街が多いのですが、どこも結構高いのでランチを外食で取るにはなかなか大変そうですね。

ごちそうさま!

小洞天 ファーストスクエア店のお店の情報はこちらをどうぞ

TEL・予約:
050-5571-4150

住所:
東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル B1F

営業時間:
月~金
11:00~15:00
(L.O.14:30)
17:00~22:00
(L.O.21:00)

定休日:
土曜日・日曜日・祝日

関連ランキング:中華料理 | 大手町駅二重橋前駅東京駅

広告

フォローする