やきにく舎太好了 すすきの店 ジンギスカンのレアがうメェ〜!!

札幌はすすきのにある、太好了(たいはーら)さんを訪問したのでご紹介します。

ジンギスカンはしっかり火を通すものと思ってたのですが、こちらはレアをオススメされるお店でした!

出張では夕食の時間も、クライアントや会社のメンバーとつながりを深める貴重な場になります。

そんな大切な時間だからこそ、現地の美味しいものを味わいたいものです。

それではご紹介します。

やきにく舎太好了 すすきの店 ジンギスカンのレアがうメェ〜!!

▲ やってきました「やきにく舎 太好了」さん。

このお店があるブロックは、ジンギスカンの有名店「成吉思汗だるま本店」があり、そのほかにも焼肉屋が密集しているエリア。

「やきにく舎 太好了」さんの看板は通りには出ていなくて、看板も少し奥まったところにひらがなで「たいはーら」と書かれてあるだけだったので、目に入らず3周ほどぐるぐるしたあげく、居酒屋の客引きのお兄さんに場所を尋ねてしまいました。

一回訪れさえすれば、看板自体は大きいので、迷うことはないと思います。

▲ こちらがメニュー。

やはり目を引くのはジンギスカンですね。

初めて訪れる店では、オススメに倣うのが僕のセオリー。

今回も例のごとく上から順番に注文します。

▲ 注文すると、七輪が運ばれてきます。

炭火がベストな状態で出てきたので、肉が待ち遠しい!

いただきます!

▲こちらがたいはーら名物ジンギスカン!

運ばれた際にも、炙るくらいで、と念押しされます。

▲ 片面をしっかり目に焼いて、もう片面は網に軽く置くだけくらいにしてみました。

これは美味しかった!

羊さんは鼻の10cm先でかすかに薫るくらいで羊といわなければ気づかないかもというくらい臭みが無いです。

▲ つづいて塩ジンギスカン

通常のジンギスカンより厚めにカットされています。

こちらはしっかり焼き目を付けていただきます。

▲ 牛サガリ

山わさびでいただきます。

牛も美味しいですが、ジンギスカンほどの感動は無いですかねぇ。

▲ 入店当初はホルモンをいこうと思っていたのですが、ジンギスカンを再注文。

ここからジンギスカンと塩ジンギスカンを2回転(笑)

うメェうメェと言いながらパクパク食べてしまいました。

まとめ

北海道にきたらなんでも美味しいのですが、こちらのジンギスカンも旨かった!

というか、ここのお店では羊肉だけを頼み続けるのが正解かも。

次回の出張の際もまた行きたいですね。ごちそうさま!

やきにく舎太好了 すすきの店さんのお店情報はこちらからどうぞ

関連ランキング:焼肉 | すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)資生館小学校前駅

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告