たすくま タスク管理が苦手な人にこそオススメのタスク管理アプリ!

僕は普段たすくまと言うiPhoneアプリを利用してタスク管理をしています。

たすくまは、EXCELで作られたTaskChuteというタスク管理のツールのコンセプトを、iPhoneアプリで実現したものです。

これらまでのタスク管理アプリの役割は、いつ何をやるかを網羅的に把握する事でした。

これまでのタスク管理(ここではGTD)は、下記のような流れだと思います。

  1. やる事、気になる事を洗いざらい書き出す(収集)
  2. やる事かやらなくていい事か、いつやるかを振り分ける(処理)
  3. TODOやカレンダーに振り分ける(整理)
  4. 見直し、直近でやるべき事を明確にする(レビュー)
  5. やらなければならない順番で、タスクをこなす(実行)

それがTaskChuteでは、実行したもののログ取りから始まります。

今何をどれくらいやったかを記録していくのです。

そのやった事は、またやるのかどうかで明日の予定や来週の予定として組み込んでいきます。

過去の実績を元にそのタスクを繰り返すのです。

1週間も繰り返せば、その日の見通しができるようになります。

つまり、記録から計画を立てるので、これまでのタスク管理とは見積もり時間の精度が全く違うのです。

次回は、そんなたすくまの、公式リファレンスにしてもいいくらいの一冊「たすくま超入門」がリリースされたので、ご紹介したいと思います。

Posted from SLPRO X for iPhone

広告

フォローする