親指シフト チャレンジ5日目!速度より量!ストップウォッチを捨て打ち間違いを減らすことにした

20160429-20160429-thumbshift-1

ゴールデンウィークで親指シフトをものにする、という目標をたてて5日目。

今日も昼間は外出しましたが、朝と夜に練習しましたよ。

教材はNICOLA派宣言の例文です。

親指シフト チャレンジ5日目!速度より量!ストップウォッチを捨て打ち間違いを減らすことにした

まずはSection3の、頻出語句の練習から。
昨日の記録を超えたらOKとしました。 結果がこちら

1回目 3分05秒
2回目 2分18秒
1回目に3分以上かかっていた原因が、焦ってしまって打ち間違いが多かったこと。
2回目にローマ字打ちとほぼ変わらない時間で打てたのは、打ち間違えないように気をつけたからでした。
この結果を踏まえ、ストップウォッチで時間を測るのを止めました。
ここから8回(計10回)はゆっくりでもいいので、打ち間違いを減らすようにしました。

そして、ホームポジションの練習10回とと右手のみの練習10回もストップウォッチなし。

まとめ

昨日の練習では、どうしても時間が気になって打ち間違いをしていました。
そのせいで、逆に変な打ち方にもなっていた気がします。

今日はストップウォッチは使わず、打ち間違いが減るように反復練習を行いました。

僕に必要なのは反復練習だと感じました。

時間はとても気になって、ついつい計測したいという欲望が出てきますが、最終日となる日曜日まで我慢して練習したいと思います。

広告

フォローする