「ツナゲル ライフ インテグレーション講座」修了!前を向いて歩くしかできないことに気づいてしまった!

20160918-tli-9-20160918-1

5月末から5ヵ月弱の間、自分がどういう人物としてどうありたいのかの「Being」と、そのためには何をすれば良いのかどうしたいのかの「Doing」を探求し続けました。

それが「ツナゲル ライフ インテグレーション講座」。

自分の中にあるとらわれがなんなのか、どう感じれば良いのか、そして最短距離で成長するにはどうすればいいのか。

顕在意識と潜在意識をぐりぐり行きつ戻りつしつつ、毎回終わる度に疲労困憊になる講座でした。

場の空気も回を重ねる毎にどんどん昇華していき、誰が何を言っても何をしても全て許容され抱擁される状態で真剣に自分の中にある念いと向き合えた5ヵ月だったと思います。

ぼくの受講理由は、第1講を終えたときに下記のエントリーにまとめています。

「ツナゲル ライフ インテグレーション講座」に参加した3つの理由

このエントリーの〆に、「9月の最終講を終えたときに、自分の中でどれだけ変化が起こるのか今から楽しみです。」と括っていますが、ぼくだけでなく参加者全員がめちゃくちゃ変化しているのをひしひしと感じた最終講でした。

今日の一番最後に行ったワークを、第1講の一番最初にやっていたら全員結果は全然違うものになっていたと断言できるくらい、成長しています。

どうありたいか何をやりたいのかを気づいてしまい、それがどういうところから沸き上がる想いで、どうすれば実現できるのかを知ってしまったので、ぼくを含め仲間達全員もう元の状態には戻れないでしょうね。

共に成長し続ける姿を見せ合える仲間として、これからもよろしくお願いします!

広告

フォローする